スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年05月

香川真司の脳裏に甦る恩師との3シーズン。「優勝したことが思い出。それで世界を知ることができた」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

香川真司のこの”ドリブル”に希望を見出した!!クロップとの思い出も語る

勇退するクロップ監督を勝利で送り出すことはできなかった。香川の胸中は、悔しさで溢れていたに違いない。  

試合終了後すぐ、香川はゆっくりと歩み寄ってきたクロップ監督と抱き合う。それだけで感極まり、涙が溢れ出そうになった。どんな言葉をかけられたかも、覚えていない。

「歓声が凄くて(監督の言葉は)聞き取れなかったです。これで最後になってしまうのでね。みんな、勝たせてあげたかったと思います」

だからこそ、最後の決勝戦はどうしても勝ちたかった。

「個の力というか、勢いが向こうにありました。もう1点、前半の早い段階で取らなければいけなかったですし、あれ(攻撃)を続けることによって、精神的なダメージを与えなければいけなかった。でも、逆に(やりたいことを)向こうにやられてしまった。前半のうちに3失点してしまうのは、かなりキツかったです。相手の勢いもありましたし、うまさもあった。その中でもチャンスはあったんですけどね。やっぱり、それを決めきらないといけなかったと思います。そうですね、ああいうところを決めないと……、ですね」
 
取材エリアにはまだ、ヴォルフスブルクのサポーターの大歓声が響いている。香川は、消え入りそうな小さな声でそう言った。さらに、少しの間を置いて「結果につながるゴールを決めたかったです。負けてしまったんでね」と、つぶやいた。
 
それでも、クロップ監督の恩は、忘れることはない。今シーズンも、決して好調ではない時期でも、コ
ンスタントに使い続けてくれたのだから。

「やっぱり優勝したことが思い出です。ヨーロッパに来て1年目、2年目にそういう経験をさせてもらった。それで世界を知ることができた。本当に良い経験をさせてもらいました。それもやっぱり、監督に信用してもらっていたからだと思う。本当に、感謝しています」

全文はソース元で

引用元 : 香川真司の脳裏に甦る恩師との3シーズン。「優勝したことが思い出。それで世界を知ることができた」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【香川真司のこの”ドリブル”に希望を見出した!!クロップとの思い出も語る】の続きを読む

東京U15の13歳久保、デビュー戦いきなりゴール (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

東京U-15の久保、デビュー戦でゴール 代表監督がプレーを評価

<サッカー関東U-15リーグ:東京U15むさし2-1横浜ジュニアユース>◇31日◇神奈川・マリノスタウン◇40分ハーフ

バルセロナを今春退団し、東京U-15むさし入りした「日本のメッシ」こと久保建英(13)が公式戦デビューし、名門・横浜ジュニアユースを相手にさっそく勝利につながるゴールを決めた。

全文はソース元で

引用元 : 東京U15の13歳久保、デビュー戦いきなりゴール (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【東京U-15の久保、デビュー戦でゴール 代表監督がプレーを評価】の続きを読む

FIFAブラッター会長、UEFAの反逆行為に「全員許す。しかし、忘れない」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

FIFAブラッター会長、逆らった者に「全員許す。しかし、忘れることはない」と悪役キャラ全開!!

現職副会長を含む幹部複数が逮捕された汚職事件を抱える国際サッカー連盟(FIFA)は29日、第65回総会で会長選挙を実施し、現職のゼップ・ブラッター氏が5期連続当選を果たした。  ブラッター

アリ王子を支持した欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長は、FIFAの大規模な汚職問題が明るみに出たことで、総会の前日にブラッター会長と1対1で会い、会長選から身を引くことを要求した。しかし、ブラッター会長はこれを拒み、自身の指導のもとで組織を立て直すと主張した。  

選挙後、スイスの地元TV局のインタビューに答えたブラッター会長は「私に対する憎悪は一部の人間だけではなく、組織全体からきているようだ」と話し、「全員を許す。しかし、忘れることはないだろう」と反逆したUEFAに意味深なコメントを残した。  

また、汚職事件の一斉捜査に関しては「7名のFIFA幹部の逮捕は、米国警察の指示の下、総会を妨げるために行われたと疑っている」と陰謀説を語り、同会長を批判する評論家に対しては「悪口を言う人間は、悪口を言う性分だ」と強く非難した。

全文はソース元で

引用元 : FIFAブラッター会長、UEFAの反逆行為に「全員許す。しかし、忘れない」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【FIFAブラッター会長、逆らった者に「全員許す。しかし、忘れることはない」と悪役キャラ全開!!】の続きを読む

武藤獲得に踏み切ったマインツGM「サイドの補強になると確信していた」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

武藤はサイドでの起用か!?マインツで岡崎との”コンビプレー”の可能性

ドイツ・ブンデスリーガのシーズンを終えたマインツは30日、FC東京から武藤嘉紀を4年契約で獲得した。  

東京まで直接交渉に出向いたことが報じられたマインツのクリスティアン・ハイデルGM(ゼネラルマネージャー)は今回の移籍についてクラブ公式HP上で次のようにコメントしている。

「武藤のクオリティがサイドの補強になると、かなり前から確信していた。だからこそ、彼を獲得するためにFC東京との交渉に尽力していた。獲得を嬉しく思うし、特に彼が将来の展望をマインツに見出し、決断してくれたことが嬉しい」  

また、マルティン・シュミット監督は「武藤のことを長い間見てきたが、彼が我々のやり方に適合すると確信している。スピードと高い俊敏性を備え、技術もある才能豊かなストライカーは、ウイングのポジションに高いクオリティを加えてくれる」と、新戦力の実力を高く評価している。

全文はソース元で

引用元 : 武藤獲得に踏み切ったマインツGM「サイドの補強になると確信していた」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【武藤はサイドでの起用か!?マインツで岡崎との”コンビプレー”の可能性】の続きを読む

インテルがチェルシー移籍わずか5カ月のクアドラードを獲得へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

インテル、クアドラードをレンタルで獲得か!?わずか5ヶ月でチェルシーを退団へ

インテル・ミラノがチェルシーのMFフアン・クアドラード獲得に乗り出していると、英地元紙「デイリー・ミラー」が報じた。  

ジョゼ・モウリーニョ監督も、クアドラードの能力に懐疑的な見方をしている。同ポジションに新たな人材を補強する意向にあると伝えられている。  

その状況を受け、インテルが クアドラードの獲得に乗り出しているという。セリエAで実績を残したコロンビア人アタッカーを補強リストの最上位に置いているようだ。  

しかし、両者の要求には、ズレが生じているもようだ。インテルは1年間のローン契約を目指しているのに対し、チェルシーは完全移籍での獲得を要求していると伝えられている。  

インテルは、完全移籍で獲得する場合、チェルシーが支払った47億円に近い金額を用意しなければいけないとされている。だが、その資金を調達した場合は、クアドラードの半年を満たない期間でセリエAに復帰する可能性が一気に高まることになりそうだ。

全文はソース元で

引用元 : インテルがチェルシー移籍わずか5カ月のクアドラードを獲得へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【インテル、クアドラードをレンタルで獲得か!?わずか5ヶ月でチェルシーを退団へ】の続きを読む

マンU、“元バス運転手補佐”のセビージャFWを獲得? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

マンU、今度はEL連覇に貢献のセビージャFWバッカを獲得か!?

マンチェスター・ユナイテッドがヨーロッパリーグ(EL)覇者の獲得を狙っているようだ。29日、英紙『ガーディアン』が報じた。  

ユナイテッドが狙うのはセビージャのFWカルロス・バッカ。移籍金2200万ポンド(約42億円)での獲得を狙っているようだ。  

バッカはEL決勝ドニプロ戦で2得点を挙げ、セビージャのEL2連覇に大きく貢献した。一方で、20歳まで母国コロンビアでバスドライバーの補佐として働いた経験を持つことが話題となっている。

全文はソース元で

引用元 : マンU、“元バス運転手補佐”のセビージャFWを獲得? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【マンU、今度はEL連覇に貢献のセビージャFWバッカを獲得か!?】の続きを読む

再選果たしたブラッター会長、周囲に協力求める「さぁ行こうFIFA!」 | サッカーキング

FIFA会長はまるで”シスの暗黒卿”!?再選のブラッター「さあ行こうFIFA!」

29日に行われたFIFA(国際サッカー連盟)総会で同連盟の会長選が行われ、現職のゼップ・ブラッター会長が再選を果たした。イギリスメディア『BBC』など各メディアが、ブラッター会長のコメントを伝えている。  

汚職問題を受けてUEFAからは延期が求められるなど、今回の選挙は様々な観点から大きな注目を集めた。  
 
同会長は当選直後、「これからの4年間、このFIFAという船を操縦することになった。再び岸に運んでみせるよ」と意気込みを明かすと、「私は完璧ではない。完璧な人間など存在しない。しかし一緒になればいい仕事ができると、私は確信している。さぁ行こうFIFAよ!」と、周囲の協力を求めている。

全文はソース元で

引用元 : 再選果たしたブラッター会長、周囲に協力求める「さぁ行こうFIFA!」 | サッカーキング

【FIFA会長はまるで”シスの暗黒卿”!?再選のブラッター「さあ行こうFIFA!」】の続きを読む

長友、一転してインテル残留か。シャルケからオファーなし (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

長友、インテル残留か!?マンチーニは「既に高いレベルにある。ミラノに残留すると思う」

今夏、インテルからの放出が噂されていた日本代表DF長友佑都が、一転して残留する可能性が浮上した。イタリアメディア『トゥット・メルカート・ウェブ』が報じている。  

クラブとの契約満了が2016年に迫り、ロベルト・マンチーニ監督のサッカーとの相性もあり退団が噂されていた長友。移籍先には日本代表DF内田篤人が所属するシャルケが報じられていた。  

しかし、現在未だオファーは届いていない状況とのことで、一転して残留の可能性が高まっている。

全文はソース元で

引用元 : 長友、一転してインテル残留か。シャルケからオファーなし (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【長友、インテル残留か!?マンチーニは「既に高いレベルにある。ミラノに残留すると思う」】の続きを読む

香川がチーム最高点の評価…独杯逃すも先制弾演出で「力強かった」 | サッカーキング

香川真司、敗戦も1アシストでチーム最高点も ムヒタリアンも高評価

DFBポカール決勝が30日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはヴォルフスブルクに、1-3で敗れ優勝を逃した。

■『Westdeutsche Allgemeine』紙
採点:2
寸評:「いつものように、ボールに対して根気よくプャーをかけ、この時間帯には珍しくボールを持っても力強かった。オーバメヤンの先制点をアシストすると(5分)、再び精確なパスでロイスの1000パーセントのチャンス(18分)、オーバメヤンの好機(43分)を演出した。自身のシュートでは運がなく、ロイスの横パスに完全にタイミングを合わすことができず、ボールはゴールのほんのごくわずか脇を転がって行った(50分)」

■『Ruhr Nachrichten』紙
採点:2.5
寸評:「数週間前、香川は精神的に弱っていることを認めていた。だが、プレーからはそのことをあまり感じさせずにいた。クロップ監督の愛弟子は、シーズンが終わり近づけば近づくほど、調子を上げていった。ヴォルフスブルクとの決勝では、わすか5分で、コンディションが上がっていることを証明した。とてつもなくクレバーで、そして正確なパスでペナルティーエリア内のオーバメヤンに御膳立てし、ドルトムントの先制点につなげた。その後も積極的に動き、トリッキーなプレーもしたが、それが報われることはなかった。自身にとって最高のチャンスでは、限りなくギリギリのところでシュートを外してしまった(50分)。80分のシュートはGKベナーリオに技を見せつけられた」

■『Revier Sport』紙
採点:3-
寸評:「5分に上手いクロスでオーバメヤンの先制点をアシスト。18分には、ロイスのビッグチャンスも御膳立てした。50分のシュートは、わずかにゴールをそれて1点差に詰め寄ることができず。ドルトムントの中ではいい動きをした1人」


全文はソース元で

引用元 : 香川がチーム最高点の評価…独杯逃すも先制弾演出で「力強かった」 | サッカーキング

【香川真司、敗戦も1アシストでチーム最高点も ムヒタリアンも高評価】の続きを読む

本田、先発するも不発で終了…ミランが3発の逆転勝利で今季最終戦を飾る | サッカーキング

本田が先発したミラン、先制も3ゴールで逆転勝利で今季を終える【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

セリエA最終節が30日に行われ、アタランタと日本代表FW本田圭佑の所属するミランが対戦した。  10位につけるミランが、降格圏ぎりぎりの15位につけるアタランタのホームに乗り込んでの今シーズン最終戦。ミランは前節、ホーム最終戦だったトリノ戦で勝利しており、2連勝でシーズンを終えたいところ。今節、本田は6試合連続で先発出場している。  

試合の立ち上がりはアタランタが主導権を握る。8分、ルカ・チガリーニからのロングパスから、ペナルティエリア内に抜け出したダニエレ・バセッリがシュートを放つが、GKクリスティアン・アッビアーティの好セーブに阻まれた。さらに17分、右サイドからのクロスに、ファーサイドのジェルマン・デニスが頭で合わせるが、クロスバーに阻まれた。

ミランは80分、右サイドからのクロスに、エリア内中央に飛び出したファン・ヒンケルが、スポルティエッロに潰される。ボールはそのままファーサイドに流れて、ボナヴェントゥーラが合わせるが左ポストに直撃。そのこぼれ球を再び拾ったボナヴェントゥーラが、落ち着いて右足でゴールを奪った。ミランがリードを2点に広げた。
 
試合はこのまま終了。ミランは3-1でアタランタに勝利を収め、2014-15シーズン最後の試合を締めくくった。

【スコア】
アタランタ 3-1 ミラン
【得点者】
1-0 21分 ダニエレ・バセッリ(アタランタ)
1-1 37分 ジャンパオロ・パッツィーニ(PK)(ミラン)
1-2 38分 ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)
1-3 80分 ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)

全文はソース元で

引用元 : 本田、先発するも不発で終了…ミランが3発の逆転勝利で今季最終戦を飾る | サッカーキング

【本田が先発したミラン、先制されるも3ゴールで逆転勝利で今季を終える【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

このページのトップヘ