スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年03月

ダービーに勝ったクロップ、「完璧な日」と満足も「気を緩めてはいけない」 - Goal.com

3-1,15 klo

2月28日に行われたブンデスリーガ第23節のルールダービーで、ボルシア・ドルトムントはシャルケに3ー0で快勝した。ユルゲン・クロップ監督は、

「完璧な日」と喜んでいる。 ようやく調子を取り戻し始めたドルトムントは、ダービーでシャルケを圧倒。長いトンネルを完全に抜け出したようだ。

「完璧な日だったね。チームは本当に素晴らしい試合を見せた。最初の1分から最後までボールを走らせ、正しいスペースに走り、ゲーゲンプレッシングがずば抜けていた。前半からチャンスを量産していたが、それを決めきれなかったのは残念だ。だが、それに動じる様子を見せなかったことが大きい。後半も良いプレーを維持し、77分にようやく解放されたよ」

明らかに調子は上がっているが、順位は本来の位置ではない。

「明日の晩に順位表を見ると、4連勝したとはいえ最下位との差は最大で5ポイントだ。我々がどういう状況にいたかを物語っている。今もそれはたいして変わっていない。ここで気を緩めてはいけないね」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2015/03/01/9376582/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC%E3%81%AB%E5%8B%9D%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E5%AE%8C%E7%92%A7%E3%81%AA%E6%97%A5%E3%81%A8%E6%BA%80%E8%B6%B3%E3%82%82%E6%B0%97%E3%82%92%E7%B7%A9%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84

【ダービーに勝利してご満悦のクロップ♪しかし、気を緩めてはいけないとも】の続きを読む

ジダン氏がレアルのフロントにポグバ獲得を進言「特別な選手だ」 | サッカーキング

2-28,15 zi

レアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)の助監督を務める元フランス代表ジネディーヌ・ジダン氏が、ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバを獲得するよう、レアル・マドリードのフロントに推薦した。28日付のスペイン紙『アス』が報じている。  

ジダン氏は同選手を「特別な選手だ」と評価しているが、ポグバとユヴェントスは2019年までの長期契約を結んでいる。また、同クラブのゼネラルマネージャーを務めるジュゼッペ・マロッタ氏は「ヨーロッパのトップクラブたちがポグバを欲しがっているが、どんな値段でも売る気はない」と断言していた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150228/285876.html

【ジダンがレアルのフロントにポグバ獲得を進言「特別な選手だ」】の続きを読む

モウリーニョ:「メッシが私のチームに来ることはないと思う」 イタリアでの3冠には喜び - Goal.com

2-28,15 mou

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督がイタリアメディアで、インテル時代の3冠は素晴らしかったと振り返った。また、バルセロナFWリオネル・メッシが自身のチームでプレーすることはないとも話している。

「トリプレテ(3冠)は私のキャリアで最も偉大な快挙だった。モダンサッカーで3冠を達成するのは非常に難しいんだよ」

「私がセリエAを去ったのは、レベルが下がったと感じたからではない。むしろ、どの試合も難しかった。今は分からないけど、私がいたときのイタリアは、すべての試合で素晴らしい戦術レベルがあったんだ。優れた監督たちがおり、どのチームも守備がよく組織されていた。勝つためには、とても大きな困難を乗り越えなければいけなかったんだ」

「私はイタリア、スペイン、イングランドと異なるリーグで勝ちたいと思っていた。チェルシー時代にすでにマドリーからの誘いを断っていたんだ。マドリーは、2度断ったら3度目はないクラブだよ。インテルでとても素晴らしい時期にあったが、特別なことを達成したという感覚で去ることができた」

マドリーではバルセロナと激しく対立した。メッシがいつか、モウリーニョ監督の下でプレーすることはあるのかと問われると、指揮官はこう答えている。

「難しいと思うな。メッシはずっとバルサにいると思う。サッカー界では明日がどうなるか、誰にも分からない。だから、私は間違っているのかもしれない。しかし、あの次元の選手があのクラブを離れることはないと思う」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2015/02/28/9353962/%E3%83%A2%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%81%8C%E7%A7%81%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AB%E6%9D%A5%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E6%80%9D%E3%81%86-%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%A7%E3%81%AE%EF%BC%93%E5%86%A0%E3%81%AB%E3%81%AF%E5%96%9C%E3%81%B3

【モウリーニョ「メッシが私のチームに来ることはないと思う」インテル3冠時代を振り返る】の続きを読む

本田途中出場のミラン、決め手を欠きスコアレスドローで連勝ならず | サッカーキング

3-1,15 mil

セリエA第25節が2月28日に行われ、キエーヴォと日本代表FW本田圭佑が所属するミランが対戦した。  

前節のチェゼーナ戦で3試合ぶりの白星を挙げて、2連勝を狙うミラン。それに対し、キエーヴォはエンポリに敗戦して今節を迎えた。今試合は16位のキエーヴォが、9位のミランをホームに迎えての一戦。前節では先発を外れ、出場機会もなかった本田は、今節もベンチスタートとなった。  

開始8分にミランは、アンドレア・ポーリのロングフィードに反応したマッティア・デストロが、後方からのボールをダイレクトでシュートまでもっていくが、相手GKが正面でキャッチ。16分にはエリア前中央で獲得したFKを、アレックスが強烈なシュートで直接狙うが、壁に防がれる。こぼれ球がエリア内に流れ、混戦となったところに、ダニエレ・ボネーラがシュートを放つが、これもGKが反応し押し込めなかった。

ミランは78分、デ・ヨングが負傷した様子で、アレッシオ・チェルチと交代。89分に、チェルチが右サイドを抜け出し、エリア内右で左足を振り抜くが、シュートは相手GKにキャッチされた。決定的なチャンスを作れないまま試合は終了。両チームともゴールを奪えず、スコアレスドローで勝ち点1を分け合った。
ミランは次節、7日にホームでヴェローナと対戦。キエーヴォは8日に首位ローマとのアウェーゲームに臨む。
【スコア】
キエーヴォ 0-0 ミラン

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20150301/286073.html

【本田が途中出場もミランは決め手を欠きキエーヴォと0-0ドロー[スタッツ・タッチ集&ハイライト動画]】の続きを読む

ダービー快勝で独各紙が香川に高評価「試合の楽しさを表現」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

3-1,15 kaga

ドイツ・ブンデスリーガ第23節が現地時間28日に開催され、MF香川真司の所属するボルシア・ドルトムントはホームでDF内田篤人の所属するシャルケと対戦して3-0で勝利している。  

ライバル相手にチームは3-0と快勝。得点もアシストも記録できなかった香川だが、ドイツ紙『デア・ヴェステン』から、FWマルコ・ロイスと並ぶチーム最高タイの「1.5」を与えられた。  

同紙は「香川とロイスによる”魔法”でBVBの勝利」と題し、香川について「”笑顔が戻った”と題されたマッチデープログラムと同様のプレーを見せた。精密なパスで(ピエール=エメリク・)オーバメンヤンとロイスにビッグチャンスを演出し、試合の楽しさを表現。復帰後のベストの試合の1つ」と、評している。  

また、地元紙『ルール・ナッハリヒテン』からはチーム2番目タイとなる「2.0」、同じく『レヴィア・シュポルト』からもチーム2番目タイの「2.0」が与えられた。  

『レヴィア・シュポルト』では「危険なシーンと試合の楽しさを演出した。常にドルトムントの攻撃に絡み、GKティモン・ヴェレンロイターに対し、決定的なシーンも。時には遊び心も見せ、常に動き回っていた」と評されている。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150301-00010004-footballc-socc

【香川に独紙が高評価「シンジとロイスによる”魔法”でドルトムント勝利」】の続きを読む

ハリルジャパン3・12誕生か…大仁会長示唆「うまくいけば」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

3-1,15 ja

日本サッカー協会の大仁邦弥会長は2月28日、日本代表監督の後任について「うまくいけば(3月12日の)理事会で。そこで承認できれば正式契約となる」と話し、次回の協会理事会が開かれる12日にも新監督が決まる見通しを示した。  

日本協会は現在、前アルジェリア代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(62)と交渉中。3月12日に決まれば、親善試合・チュニジア戦(3月27日・大分)で初采配を振るう可能性も出てきた。

日本協会の小倉名誉会長は「そこ(27日に指揮するの)が一番大事ではないが、間に合うかもしれない。お願いすれば」と見通しを語った。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150301-00000006-dal-socc

交渉大筋合意でハリル監督、27日チュニジア戦で初采配も (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

さらに、大仁会長は「いろいろと細かいところを詰めないといけない」と、交渉が詰めの段階に入っていることを示唆した。日本協会関係者によると、ハリルホジッチ氏の家族の待遇や日本人コーチの入閣などが話し合われているもようだ。  

日本代表は今月27日に国際親善試合・チュニジア戦、31日には同・ウズベキスタン戦を予定するが、この2戦が初陣となる可能性も出てきた。指揮を執るには就労ビザが必要だが、ザッケローニ元監督が就任する際に事務手続きを経験している日本協会の小倉純二名誉会長は「12日に承認なら間に合うかもしれないね」と話した。  

一方で、大仁会長は指揮するかにこだわらず、練習見学やスタンド観戦など、チームの雰囲気や選手の特徴などを間近で確認させる考えを示した。2010年9月にはザッケローニ氏の就任が決まった上で、原博実専務理事(当時は技術委員長)が2試合の指揮を執った。小倉名誉会長も「ザッケローニは、近くで見るのも勉強になったと言っていた」と、最善策を考える必要性を口にした。  

交渉ごとが最後まで油断できないのは事実。大仁会長は「うまくいけば」と繰り返した。フランス紙では同国リーグのリール、マルセイユ、サンテティエンヌがハリルホジッチ氏に関心を示しているとも報じている。  

ただ、年俸200万ドル(約2億4000万円)、2018年ロシアW杯での指揮を前提にした1年ごとの契約更新という条件面に問題はないもよう。青写真通りに進む可能性は高い。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150301-00000502-sanspo-socc

【ハリルジャパン3/12誕生か 大筋合意で日本代表監督就任は決定的】の続きを読む

ファン・ペルシが足首負傷で離脱 監督は「1週間や2週間ではない」 - Goal.com

2-28,15 van

マンチェスター・ユナイテッドFWロビン・ファン・ペルシは、足首の負傷のため離脱を強いられる見通しとなった。ルイス・ファン・ハール監督が明かしている。

ファン・ペルシは21日に行われたプレミアリーグ第26節スウォンジー・シティ戦で負傷。スタジアムを後にする際には松葉杖をついていたと報じられた。

「彼は負傷している。足首の問題だ。それほど重いものだとは思わないが、足首の問題は長くかかる可能性があるものだ。1週間や2週間ではない」

代役としては、スウォンジー戦には出場しなかったFWラダメル・ファルカオを起用する可能性が高いと指揮官は述べた。

「その可能性はもちろん高くなる。一人のストライカーが離脱すれば、別の一人がプレーしなければならないからだ。もう少し待って様子を見る必要があるだろう」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2015/02/27/9336562/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%81%8C%E8%B6%B3%E9%A6%96%E8%B2%A0%E5%82%B7%E3%81%A7%E9%9B%A2%E8%84%B1-%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%AF%EF%BC%91%E9%80%B1%E9%96%93%E3%82%84%EF%BC%92%E9%80%B1%E9%96%93%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84

【ファン・ペルシが足首負傷で離脱 監督は「1週間や2週間ではない」】の続きを読む

パルマまた延期…サッカー連盟会長は最後通告 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

2-28,15 par

いよいよ“最後の時”が迫っているのかもしれない。イタリアサッカー連盟(FIGC)のカルロ・タベッキオ会長は、3月1日に予定されていたセリエA第25節のジェノア対パルマ戦の延期を認めた。連盟の公式サイトで発表になっている。  

パルマは前節のウディネーゼ戦も、試合開催費用を捻出出来ず、延期を決定。財政難からクラブは破たん状態にあり、クラブ存続の危機にある。今週に入って、主将のDFアレッサンドロ・ルカレッリが自腹で遠征費用を支払う覚悟があることを発言していたが、試合開催には至らなかった。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00363916-gekisaka-socc

【パルマが2試合連続で延期 サッカー連盟会長は最後通告】の続きを読む

香川と内田先発のダービー、終始圧倒のドルトが3発で前半戦の雪辱晴らす | サッカーキング

3-1,15 dor sch8

ブンデスリーガ第23節が28日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントと、同代表DF内田篤人が所属するシャルケが対戦した。  

12位に順位を上げてきたドルトムントが、ホームのシグナル・イドゥナ・パルクに4位のシャルケを迎えての一戦。両クラブともルール地方をホームとしており、今試合はルール・ダービーとなった。シーズン前半戦では、シャルケがホームで2-1の勝利を収めており、ドルトムントはホームでなんとしてもリベンジしたいところ。病気や負傷で欠場の可能性もあった、香川と内田はともに先発出場しており、スタートから日本人対決が実現している。

この2ゴールでさらに勢いを増したドルトムントは86分、バックパスを受けたヴェレンロイターが、一瞬キックを躊躇したところに、ロイスが詰めてボールを奪いそのままゴールに押し込んだ。ロイスは、リーグ戦4試合連続ゴールとなった。
 
試合はそのまま終了し、終始シャルケを圧倒したドルトムントが3-0で勝利。ドルトムントはリーグ戦4連勝となった。香川は76分までプレー。内田はフル出場した。
 
次節、ドルトムントは7日にハンブルガーSVと、シャルケは同日にホッフェンハイムと対戦する。
【スコア】
ドルトムント 3-0 シャルケ
【得点者】
1-0 78分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
2-0 79分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
3-0 86分 マルコ・ロイス(ドルトムント)


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150301/286009.html

【香川と内田先発のダービーはドルトムントがシャルケを圧倒し完勝[スタッツ・タッチ集&ハイライト動画]】の続きを読む

ベッカム、試合前のトイレで坊主に…現役時代にファーガソンの命令で | サッカーキング

2-28,15 be

元イングランド代表のデイヴィッド・ベッカム氏が、マンチェスター・U時代にアレックス・ファーガソン元監督から、モヒカンを剃るように命じられていたことを明かした。イギリス紙『デイリーミラー』が26日に報じている。  

1986年にマンチェスター・Uの指揮官に就任したファーガソン氏は、「ファーギーズ・フレッジリングス」(アレックス・ファーガソンのひな鳥)と呼ばれたライアン・ギグス氏、ポール・スコールズ氏、ガリー・ネヴィル氏などの若手を育て上げる。1999年にはその黄金世代の選手たちを率いて、“トレブル”(3冠)を達成。リーグ戦では13回の優勝を導くなど、数々の栄光とともにマンチェスター・Uで長期政権を築き上げて、2013年に退任した。現在ファーガソン氏は、退任とともに監督業からも退いたが、マンチェスター・Uには役員として残っている。

ベッカム氏は、27日に放送されるイギリスメディア『BBC』のトーク番組『グラハム・ノートン・ショー』に出演。インタビューで同氏は、2000年に行われたチャリティ・シールド(現コミュニティ・シールド)のチェルシー戦前に、ロッカールームでファーガソン氏に髪を剃るように命令されたと明かしている。

「キックオフ1時間ぐらい前に僕はロッカールームにいた。その時サー・アレックス・ファーガソンが(モヒカンを)見て、僕に剃ってこいと命じたんだ」

「最初は『ノー』って言ったよ。でも、そしたら直後に彼の顔が変わったんだ。だから僕はトイレに髪を剃りに行ったよ。彼はとても厳しい人だったからね」

「クラブの評価に関わることでもあったんだ。彼は、全ての選手にプロとして振る舞うように要求していた。彼は僕の髪型が正しいと感じなかったんだ。僕らはウェンブリーでプレーしていたこともあり、彼は正しかったと思うよ」
 
また、ファーガソン氏との関係について「長年の間、彼は父親代わりのようだった」と語るベッカム氏は、「子供の頃から大好きだったクラブに、彼が僕を呼び寄せてくれてたんだ。そして成功を手にした。彼が僕のキャリアを作り上げてくれたんだよ」と、ファーガソン氏に感謝のコメントをし、「僕はこれからも彼を尊敬し続けるだろう。なぜなら彼が、マンチェスター・Uでプレーするという夢を実現させてくれたからね」と語っている。


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150227/285593.html

【ベッカム、試合前にトイレで坊主に ファーガソンに命令されて・・・[歴代髪型一覧画像]】の続きを読む

このページのトップヘ