スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年03月

日本協会21億円黒字 収入減も“早期敗退”で経費大幅減 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

jfa

日本サッカー協会は都内で評議員会を開き、約21億円の黒字となる14年度(1月1日~12月31日)の決算を承認した。収益は約188億7500万円、費用は約167億7100万円だった。  

予算ではW杯8強入りを想定したFIFAからの賞金約18億円を見込んでいたが1次リーグ敗退により収入は減少。一方でW杯、U―22アジア選手権、ACLなどの早期敗退により、選手や各クラブに払うボーナスや滞在費などの支出が大幅に減った。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000017-spnannex-socc

14年度は21億円の黒字=日本サッカー協会 (時事通信) - Yahoo!ニュース

21億円のうち11億円は、15年から22年までに総額約48億5000万円をかけて実施する47都道府県施設整備事業の財源に充てる。 

また従来の各都道府県選出に、J1各クラブ代表者なども加えて47人から75人に増員された新評議員も選任された。 

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00000081-jij-spo

【日本サッカー協会、14年度は21億円の黒字 ”早期敗退”で経費大幅減】の続きを読む

“裏切り者”トーレス、レッズサポーターの歓迎チャントに「一生忘れない」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

3-30,15 rive

今季終了後にリバプールを退団するMFスティーブン・ジェラードと、OBのジェイミー・キャラガー氏がそれぞれキャプテンとなって行う対抗戦「リバプール・オールスター・チャリティーマッチ」が29日に本拠地アンフィールドで行われた。  

ジェラード選抜の一員として出場した、アトレティコ・マドリーに所属するスペイン代表のFWフェルナンド・トーレスは、2011年にリバプールから国内ライバルのチェルシーに移籍したことで、地元ファンからは裏切り者の烙印を押されていた。しかし、この日スタジアムに足を運んだサポーターは、トーレスに対して所属当時の応援歌で歓迎の意を表し、和やかな雰囲気の中で試合が進んだ。  

英紙『エコー』でトーレスは「とても感情的になった。彼らが未だにチャントを覚えているなんて想像していなかったから、どうやって反応していいか分からなかったよ。チャンピオンズリーグでの素晴らしい試合や、リーグやカップ戦のトロフィーに挑んでいた日々を思い出したね。この応援歌は頭に中にずっと残っていて、とても大切にしているものなんだ。リバプールでの3年半は、私の人生を変え、あらゆる瞬間でこの歌が流れていた。今日のことは一生忘れない」と感謝の気持ちを述べた。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150330-00010007-footballc-socc

【トーレス、リヴァプールサポの歓迎チャントに「一生忘れない」[ハイライト動画]】の続きを読む

始まった新たな競争…出遅れた乾貴士、サイドの定位置奪回なるか | サッカーキング

3-30,15 inui

文=元川悦子  

27日のチュニジア戦の後、6日間過ごした大分を後にし、31日のウズベキスタン戦(味の素スタジアム)の地・東京へ移動した新生日本代表。東京合宿初練習となった29日は当初、午前と午後の2部練習の予定だったが、ヴァイッド・ハリルホジッチ新監督は選手たちの疲労を考慮したのだろう。17時半からの1回練習にとどめた。

大分合宿中の24・25日に体調不良を訴えて練習を2日間欠席した乾貴士(フランクフルト)も完全に回復し、切れ味鋭い動きを取り戻した様子だった。「お腹を壊したというより、胃が気持ち悪い感じ。発熱もちょっとありましたけど、もう全然大丈夫です」と本人も健康体を強調した。
 
乾はハビエル・アギーレ前監督体制では左サイドアタッカーのファーストチョイスと位置づけられていた。1月のアジアカップ(オーストラリア)でも全4試合に先発。2009年1月のイエメン戦(熊本)で国際Aマッチデビューを果たしたものの、岡田武史(現FC今治代表)、アルベルト・ザッケローニ監督時代は代表定着が叶わなかっただけに、6年越しの代表レギュラー獲得で1つの手ごたえと自信をつかんだはずだ。

しかしながら、彼を認めてくれたメキシコ人指揮官はスペイン時代の八百長疑惑で契約解除となり、乾は再びゼロからの競争を余儀なくされた。その重要な一歩で体調不良を起こしたのは本人も想定外だっただろうが、逆にハリルホジッチ監督の求めるスタイルをじっくりと理解する時間的を得た。チュニジア戦でタテに速いサッカーにトライする仲間たちの一挙手一投足を見て、自分なりにどうすればいいか考えることもできたようだ。

「この間も『タテに速い攻撃』と言ってて、武藤(嘉紀=FC東京)と永井(謙佑=名古屋グランパス)がサイドにいましたけど、それだけだとやっぱりきついし、どこかで落ち着かせないといけないなと。ああやって真司(香川=ドルトムント)と圭佑くん(本田=ミラン)が出て、落ち着いたのはありましたし、そういうところを入れながら臨機応変に攻撃をやっていきたいなと。監督が『まずは前を見ろ』って言うのは、自分たちがその意識が低いことを指摘してくれているんだと思う。それをやりつつ、違う選択肢も持てたらいいいですね」と、乾は状況に応じてリズムを変えられるような、高度な戦術眼の必要性を口にした。

「いろんなパターンで攻撃するのは一番相手も嫌だと思うので、しっかりその辺を出していければいいかな」と、乾自身もピッチに立った時には変化をつけていく意向だという。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150329/296636.html

【乾貴士、ハリルジャパンでサイドのポジション奪回なるか!?】の続きを読む

「ベイルに次ぐ男」はメキシコにいた! C・ロナウドらを抑えて最速ドリブル世界第2位 (GOAL) - Yahoo!ニュース

3-30,15 me

世界は広いということか。「世界第2位」の選手は、メキシコにいたことが明らかになった。

レアル・マドリーFWガレス・ベイルは、その圧倒的なスピードで知られる。『FOXスポーツ』などによると、FIFAによる調査ではボールを持った時の時速は時速36.9キロメートルと、世界最速であるという。

今回、そのウェールズの至宝に次ぐ男は、中米にいることが明らかになった。その男の名は、ユルゲン・ダム。ドイツ人を両親に持つメキシコ生まれの選手だ。今回のインターナショナルウィークで、メキシコ代表にも選ばれている。

パチューカでプレーするダムは、メキシコで最も有望な若手の一人とみられているという。エクアドル戦でもデビューがあるかもしれないと期待されている。

なお、ドリブルスピードの順位は以下のとおり。
1位 ガレス・ベイル:36.9km/h
2位 ユルゲン・ダム:35.23km/h
3位 アントニオ・バレンシア:35.1km/h
4位 アーロン・レノン:33.8km/h
5位 クリスティアーノ・ロナウド:33.6km/h
6位 セオ・ウォルコット:32.7km/h
7位 リオネル・メッシ:32.5km/h
8位 ウェイン・ルーニー:31.2km/h
9位 フランク・リベリ:30.7km/h
10位 セルヒオ・ラモス:30.6km/h

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00000002-goal-socc

【”C・ロナウド以上”に早いメキシコ代表選手 ベイルに次ぎ世界最速ドリブル2位】の続きを読む

バルサ久保、公式戦出場停止が解けず帰国を決断 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

3-30,15 kubo

所属するバルセロナの未成年選手の登録違反によって公式戦出場禁止を言い渡されている13歳の久保建英は、試合に出場できない生活に耐えられず退団を決意したと、スペイン紙『ムンド・デポルティボ』が29日に伝えている。  

同紙は昨年12月31日に「『日本のメッシ』と期待されている久保の両親が帰国を真剣に検討している」と報じていた。  

そして3ヶ月後、それが現実となった格好だ。同選手は27日、インファンティルA(U-14)のチームメイトに別れを告げており、週明けには日本に帰国すると見られている。  

今回の退団は久保と母親にとっても容易な決断ではなかったようだ。両者は最後までバルサに残ろうとしたが、公式戦でプレーできない状況を覆す可能性は閉ざされていた。

ここ2年間、インファンティルB(U-14)では出場機会に恵まれなかったものの、コーチングスタッフやチームメイトは「久保は成長し続け、全ての練習がスペクタクルであり、将来に期待できる選手」と主張している。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150330-00010004-footballc-socc

【久保建英、バルセロナ退団、帰国を決断 公式戦出場停止が解けず・・・】の続きを読む

ハリル監督 クラブ戻っても励むべし!異例の“越権トレ” (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

3-29,15 hari2

日本代表はチュニジア戦から一夜明けた28日、大分市内で練習を行った。初陣を2―0の白星で飾ったバヒド・ハリルホジッチ監督(62)は練習前の円陣で選手に、チームに戻った後も個別にトレーニングメニューを課す方針を説明。代表活動期間以外も選手を管理下に置く異例の“越権行為”で強化を進める。チームは練習後に親善試合ウズベキスタン戦(31日、味スタ)に向けて都内に移動した。  

快勝発進から一夜明け、ハリルホジッチ監督は完全に頭を切り替えていた。選手、全スタッフを集めた練習前の円陣で「個別にメニューを渡すので、所属クラブに戻った後も各自トレーニングに励んでもらいたい」と説明。31日に親善試合ウズベキスタン戦を控えるが、目線はさらに先に向けられていた。  

関係者らの話を総合すると、指揮官は世界舞台で結果を出すにはフィジカル面の強化が不可欠と考えており、ポジションや各選手の能力を踏まえた個別のトレーニングメニューを課す方針。体のサイズを大きくするための筋力トレや体幹トレが中心となる。国内組と、出場機会の少ない欧州組には週明けと試合2日前の週2回の実施を要請。主力でフル稼働する欧州組は体調と相談した上で無理のない範囲で体を鍛えさせるプランだ。  

指揮官から各選手への異例の宿題。日本代表の活動期間以外の練習を管理するのは“越権行為”とも取れるだけに、所属クラブの理解を得ることが不可欠となる。クラブ側の反発も予想されるが、霜田技術委員長は「代表とクラブが課題を共有して日常からやっていこうということ。監督は日本のアイデンティティーを確立しようとしている」と説明した。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00000027-spnannex-socc

【ハリル監督 クラブでも筋トレで”サイズアップ”を求める】の続きを読む

宇佐美「スタメンで」代表初弾だ 点取り屋の極意は岡崎から伝授 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

3-29,15 usami2

「日本代表合宿」(28日、大分市内)  

サッカー日本代表は、新体制の第2戦となるウズベキスタン戦(31日)へ向け、大分市内で練習した。27日のチュニジア戦でA代表デビューしたものの、代表初ゴールはならなかったFW宇佐美貴史(22)=G大阪=は「スタメンでプレーしたい」と先発出場へ意欲。次世代のエース候補が代表定着へ、結果でアピールする。  

ウズベキスタン戦へ向けては「時間は短いけど練習でアピールして、スタメンで出場したい」と、先発出場でのリベンジ弾を誓った。練習前から本田や内田ら海外組とボール回しをするなど、コミュニケーションもバッチリの様子だ。

妻と母は現地で晴れ姿を見届け、柔道一筋の父親からは「なかなかやな」と連絡を受けた。初招集から3年9カ月を経た。ここから求めるのは結果だ。
 
海外組とも「同じ感覚でやれた」と連係面に手応えこそ口にするが、相手が疲弊した後半からの投入とあって満足はしていない。
 
FW岡崎からは合宿中から常に「パスが出てこなくても続けられる根気、チャンスにつなげる粘り強さを見習っていかないと」と刺激を受けている。
 
ボールを持っていない場面での動きを自らの課題としているだけに、「どんな気持ちで走り続けるのか」という極意も聞いた。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00000017-dal-socc

【宇佐美、岡崎から”点取り屋”の極意を盗む!!ハリルジャパン初ゴールへ】の続きを読む

レアル、バイクメーカーとスポンサー契約を締結…中国企業とは初 | サッカーキング

3-29,15 real

レアル・マドリードは28日、中国の電動バイクメーカーの緑源(リューヤン)とスポンサー契約を締結したと発表した。同クラブが、中国企業とスポンサー契約を結ぶのは初のこと。  

中国で行われた会見に出席したクラブ幹部のエミリオ・ブトラゲーニョ氏は、「レアル・マドリードの歴史において、中国企業と初めてのスポンサー契約を結ぶことができて非常に満足している。それが緑源であることは誇り高いことだ。これは我々の長く、そして成功に満ちたパートナーシップの始まりである」と喜びを示している。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150329/296402.html

【レアル・マドリード、中国のバイクメーカーとスポンサー契約を締結 初の中国企業】の続きを読む

D・アウベスのPSG移籍は確実か 代理人はパリで家探し? (GOAL) - Yahoo!ニュース

3-29,15 psg

スペイン『ラジオ・マルカ』は、バルセロナDFダニエウ・アウベスのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍が確実になったことを報じた。

『マルカ』は以前に、D・アウベスがPSGと年俸900万ユーロの3年契約で合意に至ったことを報道。バルセロナが同条件の契約延長オファーを提示した場合には、その合意を解消できることも伝えていた。

『ラジオ・マルカ』によれば、D・アウベスは『マルカ』の報道通りにバルセロナからのオファーを待っていたようだが、クラブから連絡がないことを受けてフランスの首都に移り住む意思を固めた模様。一方、年俸600万ユーロの契約延長をオファーする用意があったとされるバルセロナは、同選手とPSGとの合意を快く思っておらず、交渉の席に着く考えすら失っていたという。

D・アウベスの代理人はバルセロナ残留の可能性がなくなったことにより、パリで同選手の住居を探しているようだ。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00000029-goal-socc

【D・アウベス、バルサ退団、PSG移籍は確実か!?代理人がパリで住居探しと報道】の続きを読む

侍ジャパンのビジネス化がサッカー日本代表を脅かす – NewsPicks

3-29,15 samu

【野球、侍ジャパンがサッカー日本代表を脅かす!?】の続きを読む

このページのトップヘ