スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年02月

ハリルホジッチ氏に早くもJリーグからSOS (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 2-28,15 har

次期日本代表監督の有力候補になっているバヒド・ハリルホジッチ氏(62)に早くも“SOS”が飛んだ。声の主は日本代表選手や技術委員会の面々ではなく、Jリーグクラブの関係者。日本代表を2018年ロシアW杯に導いてもらうのは当然の仕事として、今季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)でいきなり苦戦を強いられているJクラブも救ってほしいというのだ。  

ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のハリルホジッチ氏は、コートジボワール代表監督として10年南アフリカW杯出場権を獲得。昨年のブラジルW杯でもアルジェリア代表を16強に導き、母国ではない2つの国の代表チームをW杯に導いた。異国で見せる手腕は折り紙つき。正式に日本代表監督就任が決まれば、ロシアW杯の出場はもちろん、日本が2度はね返された“8強の壁”を突破することも期待できる。  

だが、そんな名将を迎え入れるにあたり、代表チームに選手を供給するJクラブは散々な状態だ。24日に開幕したACLで赤っ恥を連発。柏が敵地で引き分けただけで、昨季3冠のG大阪、2位の浦和、3位の鹿島は揃って黒星発進となった。08年のG大阪以来のACLタイトル奪還に暗雲が垂れ込める展開で、国際舞台での競争力の低さが浮き彫りになった。  

最近の日本代表は欧州組が主力を形成しているとはいえ、Jリーグの強化なくして日本代表の明るい未来はない。それだけに、あるJクラブ関係者は「ACLの結果を知ったら、(ハリルホジッチ氏が)がっかりしてしまうかもしれないが、代表監督になったら、Jリーグとも積極的にコミュニケーションを取ってもらいたい。アドバイスをもらったりしてクラブの強化にも協力してほしい」と熱望する。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00000007-tospoweb-socc

【日本代表新監督候補のハリルホジッチに早くもJリーグからSOS?】の続きを読む

B-7wk1mWwAA2fO8

twitter@BVB

【香川と内田がスタメン!!ドルトムントvsシャルケのルールダービーメンバー発表】の続きを読む

マンU監督が不満爆発 優勝争いに絡めないのは攻撃陣の得点力不足が原因? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

2-28,15 manu

ファン・ハール監督が攻撃陣に大型投資も物足りなさを指摘 

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督が、タイトル争いができない要因としてストライカーの得点力不足を挙げている。英メディア「BBC」が報じている。

28日にリーグ戦第27節サンダーランド戦を控えたファン・ハール監督は、ストライカーの得点力の差こそがチェルシーやマンCに差をつけられている要因であることを語っている。

「我々には年間に20ゴールを決められる選手がいない。ファン・ペルシーとファルカオにそれを求めることはできそうにない。ルーニーはゴールを増やすポジションでプレーしていない。それが真実だ」
 
昨夏に270億円の大型補強を決行し、主に攻撃陣にワールドクラスの顔ぶれを揃えたファン・ハール監督だが、チームが軌道に乗り切れない要因は、守備陣の手薄さでなく、攻撃陣の物足りなさにあることを強調していた。

「タイトルを獲得できるとは到底思えない」

そしてスウォンジー戦前のインタビューでは「現在、我々はリーグ最高のクラブだ」と自信を示していたものの、それからわずか1週間後の現在では、早くもその鼻をへし折られてしまったようだ。

「もし今季我々がタイトルを獲得できればハッピーだが、それが起きるとは到底思えない」
 
現時点で首位チェルシーに勝ち点13差をつけられている状況にあり、現実的に優勝争いに参戦することは厳しいとしている。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150228-00010005-soccermzw-socc

【ファン・ハール「マンUには年間20得点できる選手がいない」攻撃陣に不満】の続きを読む

憶測に拍車か…「マンU移籍を後悔」ディ・マリアが友人に漏らす (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

2-28,15 di

昨年夏にマンチェスター・ユナイテッドに加入したアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが、R・マドリー時代の友人に、移籍したことへの後悔を打ち明けているという。『メトロ』が伝えた。

同紙によると、スペインのジャーナリストのマニュエル・エステバン氏は、スペインのTV『ラ・ゴレアダ』で、「ディ・マリアはR・マドリーの友人に、マンチェスター・Uに加入して後悔していることを打ち明けている」と話しているのだという。ディ・マリアの代理人はユナイテッドを離れることを否定し続けているが、この発言が本物なら、憶測に拍車をかけることになりそうだ。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00363002-gekisaka-socc

【ディ・マリアが「マンU移籍を後悔」友人に漏らす PSG移籍が加速か】の続きを読む

バイエルンが直近3試合で大量18ゴール…大迫先発のケルン下し4連勝 | サッカーキング

2-28,15 bay2

ブンデスリーガ第23節が27日に行われ、首位バイエルンとFW大迫勇也、MF長澤和輝が所属するケルンが対戦した。大迫は3試合連続で先発出場を果たしたが、長澤はベンチスタートとなった。  

試合は開始3分に動く。CKのチャンスを得たバイエルンはアリエン・ロッベンのクロスにバスティアン・シュヴァインシュタイガーがヘディングで合わせ、早くも先制点を奪う。10分、ロベルト・レヴァンドフスキのシュートはティモ・ホルンのセーブに阻まれるが、大きく弾いたボールを繋ぐと、最後は左サイドでパスを受けたフランク・リベリーがドリブルでペナルティエリア内に切り込みシュート。グラウンダーのシュートはゴールに吸い込まれた。開始10分で2点をリードする。

最後まで反撃を試みるケルンだったが力及ばず。4-1でバイエルンが快勝し、リーグ戦4連勝を収めた。次節、バイエルンはDF酒井宏樹と日本代表MF清武弘嗣が所属するハノーファーと、ケルンは同MF長谷部誠と同MF乾貴士が所属するフランクフルトと対戦する。

【スコア】
バイエルン 4-1 ケルン
【得点者】
1-0 3分 バスティアン・シュヴァインシュタイガー(バイエルン)
2-0 10分 フランク・リベリー(バイエルン)
2-1 45+1分 アンソニー・ウジャー(ケルン)
3-1 67分 アリエン・ロッベン(バイエルン)
4-1 75分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150228/285673.html

【ペップ「勝てたのはノイアーのセーブがあったから」バイエルンは直近3試合で18ゴール】の続きを読む

ヘルタMF細貝、今季初のメンバー外が決定的に…新監督就任で試練か | サッカーキング

2-28,15 hoso

MF細貝萌とFW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは、28日に行われるブンデスリーガ第23節でアウクスブルクをホームに迎えて対戦する。細貝が同試合のメンバーから外れたと、ドイツ紙『BZ』が27日に報じている。  同紙によると、27日にアウクスブルク戦に向けた最後のトレーニングを行っていたが、終了後にパル・ダルダイ新監督が細貝をメンバーから外す決断をした模様。  

細貝は5日に解任されたヨス・ルフカイ前監督から信頼されており、ベンチ入りしたが出番のなかったリーグ戦第3節のマインツ戦、累積警告で出場停止処分となった第18節のブレーメン戦以外は、全17試合に出場。その内16試合は先発出場だった。  

しかし、ダルダイ新監督が就任後は、3試合続けて先発メンバー落ち。前節のヴォルフスブルク戦はベンチ入りしたものの出場機会はなかった。細貝は、今節のメンバーから外されれば、累積警告以外での欠場は今シーズン初となる。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150228/285707.html

【ヘルタMFの細貝に試練 今季初のメンバー外が決定的に】の続きを読む

データが裏付ける、今季限りでレアル退団が予想される2人 | サッカーキング

2-27,15 real

今シーズン終了後にレアル・マドリードからスペイン人MFアシエル・イジャラメンディとメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスは退団する可能性が高いと、スペイン紙『マルカ』が伝えている。  

イジャラメンディはクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、スペイン代表MFイスコを欠いていた1月20日のリーガ・エスパニョーラ第20節コルドバ戦でスタメン落ち。その代わりに、カルロ・アンチェロッティ監督はドイツ代表MFサミ・ケディラをスタメンで起用した。

2015年になってからイジャラメンディは、1月31日のリーガ第21節レアル・ソシエダ戦、そして14日のリーガ第23節デポルティーボ戦とスタメン起用は2試合だけ。新加入のL・シウヴァが出場機会を増やしており、さらにモドリッチが復帰となれば、イジャラメンディはシーズン終盤には試合の招集メンバーに入れない可能性も大いにある。冬の移籍市場でも同選手にオファーがあったが、夏にもまた新たなオファーが届くことが予想されており、クラブは真剣に検討することになるだろう。
 
エルナンデスもレアル・マドリードで十分な出場機会を得ることができなていない。
 
今シーズンは2509分をベンチで過ごし、出場時間は547分。17試合に出場し、その内スタメン出場が5試合で得点は4ゴールだけ。最後にゴールを決めたのは2014年10月29日に行われたコパ・デル・レイ4回戦ファーストレグのコルネージャ戦で、実に4ヵ月ゴールがない。また、アンチェロッティ監督がエルナンデスをずっとベンチに座らせ、出場機会を与えないまま終わらせた試合がこれまで17試合あった。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150227/285541.html

【データが裏付ける、今季限りでレアル退団が予想されるチチャとイジャラメンディ】の続きを読む

ドイツに帰化することも視野に入れるリベリ 「キャリア後もミュンヘンで…」 - Goal.com

2-27,15 ribe

バイエルン・ミュンヘンMFフランク・リベリが、ドイツに帰化する考えもあると明かしている。元フランス代表MFはドイツ『ビルト』のインタビューで、「キャリアのあともミュンヘンに残ることを想像できる」と話した。

「(帰化は)考えられることだ。キャリアのあともミュンヘンに残ることを想像できるよ。ドイツは居心地良いからね。そのような決断をするのは、僕の家族や将来のためだ。すごく気に入った家も購入したし、ドイツ人のメンタリティーを取り入れて生きている。僕はそれが好きだよ」

「子供たちも学校で成績が良いし、ドイツ人の友達がいる。長女のヒーヂヤはいつも僕のドイツ語を笑うんだ。そうされると僕も一緒に笑うよ! (ドイツ語は)自分は学校じゃなくて生活や人々から習ったようなものだからね。それに、息子のサイーフはドイツで生まれて、ドイツ代表にだって選ばれることも可能だ」

一方、リベリはフランス代表の扱いに大きな失望を抱いているようだ。昨年のワールドカップ(W杯)前の時期に負傷していた同選手は、本大会には参加できず。バイエルンのチームドクターの下で治療を受けることを希望していたが、フランス代表はそれを許さなかった。その背景が、8月に発表した代表引退の決断につながったという。

「すごく傷ついた。W杯前に起きたことにはすごく傷ついたんだ。W杯に出れるため、2年間全力を尽くし、予選では一番アシストやゴールを記録したよ。僕がフランスをW杯に導いたんだ。でもこのことに関しては、もうすべてが完全に終わったことだよ」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2015/02/26/9292422/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AB%E5%B8%B0%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%82%E8%A6%96%E9%87%8E%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%AA%E3%83%99%E3%83%AA-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%BE%8C%E3%82%82%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%B3%E3%81%A7

【リベリがドイツへ帰化することも視野に「キャリア後もミュンヘンで」】の続きを読む

監督のつらさを語るグアルディオラ 「ともに働いた多くの選手が私を悪く言う」 - Goal.com

2-27,15 gua

監督とは厳しい職業だ。その一端をバイエルン・ミュンヘンのペップ・グアルディオラ監督が語っている。

そんなバイエルンの指揮官にも、どうしようもないことはある。起用できる選手は、一度に11人までなのだ。 当然、起用されない選手は面白くない。

起用されても、プレースタイルが合わない場合もあるだろう。例えば、バルセロナでともに仕事をしたズラタン・イブラヒモビッチとは、考えが合わなかったと言われる。

イブラヒモビッチはあてつけとしてか、バルサの後にレアル・マドリーへの禁断の移籍も考えたと言われる。最近では、バイエルンを離れたマリオ・マンジュキッチがグアルディオラは敬意を欠いたと発言した。

「監督にとって、ずっと試合に出ている選手たちと一緒にいる方が楽だ」

「だが、そんなことは我々には不可能だ。選手たちは自分自身で違いをつくり出すし、気分が良い時の方がプレーも良くなるものだ。一緒に仕事をした多くの選手たちが、今では私を悪く言う。私は自分のベストは尽くしたと思っている」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2015/02/27/9317492/%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%82%89%E3%81%95%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%A9-%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%AB%E5%83%8D%E3%81%84%E3%81%9F%E5%A4%9A%E3%81%8F%E3%81%AE%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%8C%E7%A7%81%E3%82%92%E6%82%AA%E3%81%8F%E8%A8%80%E3%81%86?ICID=HP_BN_8

【”監督はつらいよ”グアルディオラ「ともに働いた多くの選手が私を悪く言う」】の続きを読む

英クラブのあり得ないねつ造PR スタジアムでの性行為の動画流出を自作自演 - Goal.com

2-27,15 eng

イングランドで、信じられないねつ造PRがあった。果たしてこれを、英国流と呼んでよいものか…。

チャールトン・アスレティックはプレミアリーグの1つ下、チャンピオンシップを戦っている。33試合を終えて、24チーム中16位と奮わない。

SNS上にアップされたその動画では、チャールトンのホームスタジアムである「ザ・バレー」が“舞台”となった。夜中とみられる時間帯に忍び込んだ男女が、何とピッチ中央で性行為に及んでいるというものだ。 この動画は広く拡散され、世界中が驚いた。

動画はスタンドから移されたもののようで、防犯カメラの動画かドラマの一部が流出したものではないかなど、真偽をめぐって議論が巻き起こった。

クラブ側も、英国メディアの取材に「調査する」と話していた。

ほどなくして“犯人”が判明した。何と、チャールトンによる自作自演だったのだ。

イギリス『BBC』などによると、これはオフシーズンにスタジアムを貸そうとするチャールトンの企みだったという。大きく話題にすることで、借り手を募ろうとしたわけだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2015/02/27/9327312/%E8%8B%B1%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8A%E5%BE%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AD%E3%81%A4%E9%80%A0pr-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%80%A7%E8%A1%8C%E7%82%BA%E3%81%AE%E5%8B%95%E7%94%BB%E6%B5%81%E5%87%BA%E3%82%92%E8%87%AA%E4%BD%9C%E8%87%AA%E6%BC%94

【英クラブがスタジアムでの”性行為”動画流出に見せかけた捏造PRを行う】の続きを読む

このページのトップヘ