スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2014年11月

CR7の影響か…J・ロドリゲスが自身のブランド「J10」で下着発売 – サッカーキング

11-26,14 james

レアル・マドリードのスター選手であるコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、同僚のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドや、かつて同クラブに在籍していた元イングランド代表MFデビッド・ベッカム氏に続いて、自らの下着コレクションを発表した。イギリス紙『デイリーミラー』が24日に伝えている。  

23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第12節エイバル戦で1ゴール1アシストを決めたJ・ロドリゲスははC・ロナウドとの比較を無意味だと感じているが、ピッチ外では彼の影響を強く受けているようだ。  

C・ロナウドが「CR7」の名称でファッションブランドを展開したように、ロドリゲスは自国コロンビアの下着メーカー「Bronzini」と提携し自らがモデルを務める一連の下着コレクションを「J10」という名前でブランドを展開。  

最近自らの下着ブランド一周年を祝ったC・ロナウドは、かつてレアル・マドリードに在籍したベッカムのように、世界中に轟くサッカー界での知名度をファッション界にも利用しようとしている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20141126/253652.html

【CR7の影響?ハメス・ロドリゲスが「J10」下着ブランドを発表。ロナウドを意識している??◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

セルジオ&城氏が日本代表辛口談義「厳しく言うのは、もっと強くなってほしいから」 – サッカーキング

11-26,14 jyo

「GINZA 部活CAFE&BAR! supported by ひかりTV」にて行われたイベントに、スマートフォンアプリ部活DO!(http://bukatsu.hikaritv.net/sp/)内の「日本サッカー強化部」で部長を務める元日本代表FW城彰二氏と、サッカー解説者のセルジオ越後氏が登場。日本サッカーについて来場者とともに約2時間にわたって“激辛対談”を行った。  

イベントは主に日本代表について展開。ブラジル・ワールドカップでグループリーグ敗退という結果に終わったアルベルト・ザッケローニ前体制について、セルジオ氏は、「長谷部や本田は日本に帰ってこなかった。空港での会見もせず、組織として対応は最悪だったね。まとまっていなかったってことじゃないかな」と敗退後の対応に苦言。城氏も、「ザッケローニ監督をキレイに送り出してよかったのかと思うところもある。1998年の時は、僕も水をかけられましたが、良いか悪いかは別として、当時のサポーターは熱かったように感じますね」と話すと、セルジオ氏に同調した。  

また、セルジオ氏は、「今の代表はチャーター便が出るし、ホテルの部屋は2人部屋から1人部屋になったね。ブラジル代表は同じポジションの選手が同部屋になる。戦術というのは部屋からもう始まっているよ。サッカーはチームプレー。もしかしたら、そういうところに原因があるかもしれない」と選手同士のコミュニケーション不足を指摘すると、城氏も「前は2人部屋だった。僕のいびきで夜中、カズさんに頭を突然殴られたこともありますね(笑)。本音で話し合える環境だったと思います。サッカー以外でも信頼関係がありました」「練習も変わりました。今は静かなんですよね。時代と言えば時代なんでしょうけど…」と続けた。  

メディアの在り方については、「ブラジルやイタリアもそうだけど、良ければ褒めるけど、悪ければ叩く。日本は褒めるだけ。カズが『厳しく言ってくれるのはセルジオさんくらい。みんなペコペコする』と言っていた」とセルジオ氏が話すと、城氏は昔のメディアは「耳が痛くなることが書いてあったけど、ありがたかった。昔はズバズバ言う人が多かったですね。『明日こう書くからな!』と言われたりもしました。でも仲は良かったですね。僕たちも覚悟していたし、だからこそ励みになりました」と、良い距離感と関係性が築けていたと回顧した。

イベントの最後にセルジオ氏は、「厳しく言うということは、もっと強くなってほしいから。強くなったら言うことはなくなるよ。ブラジル・ワールドカップで同行した日本の取材班に『セルジオさんは、こっちの人(ブラジル人)に比べたら全然辛口じゃない』と言われたね。それが教育になるということ。日本の方がいいことをやっていれば外国もマネをする。今、強いところのノウハウは吸収したほうがいいよ」と話し、日本サッカーのさらなる成長を願った。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20141126/253606.html

【セルジオ越後&城「辛口は日本代表がもっと強くなってほしいから」「今のチームは本音で話せない、信頼関係がない」と語る◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

B3P0JiKCUAAxhRw

【【動画】クロップが香川の胸ぐらを掴んだ写真について語る。ドルトムントを指揮する上で選手とのコミュニケーション方法についても◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

アーセナルが2発完封でGS突破…CL初黒星のドルト、香川は途中出場 – サッカーキング

11-27,14 ars vs dor8

チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が26日に行われ、グループDではアーセナルと日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが対戦した。香川はベンチスタートとなっている。  

ここまで2勝1分け1敗で2位のアーセナルは、全勝でグループステージ突破を決めている首位のドルトムントをホームに迎えての一戦。アーセナルは同試合で引き分け以上、または敗戦しても同組のアンデルレヒトとガラタサライの対戦が引き分けに終われば決勝トーナメント進出が決まる。  

試合は開始2分、右サイド高い位置でのスローインから、ヤヤ・サノゴがサンティ・カソルラとのパス交換で、エリア内右でフリーとなりシュート。ボールはGKローマン・ヴァイデンフェラーの股を抜いてネットを揺らし、アーセナルが早くも先制点を手に入れた。

82分、CKからのこぼれ球をエリア手前で受けたギュンドアンが、DFを1人かわしてミドルシュート。しかしこれもGKマルティネスがキャッチ。89分にアーセナルは、エリア手前左からのFKでカソルラが直接狙うが枠をとらえられない。90分には、チェンバレンを下げてジョエル・キャンベルを投入した。

試合はこのまま終了。アーセナルが2-0でドルトムントを下し、グループステージ突破を決めた。ドルトムントはCL初黒星で、首位突破は次節に持ち越された。

【スコア】
アーセナル 2-0 ドルトムント
【得点者】
1-0 2分 ヤヤ・サノゴ(アーセナル)
2-0 57分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20141127/253864.html


【【スタッツ・動画】アーセナルがに2発完封で決勝T進出決定。香川途中出場のドルトムントはCL初黒星[タッチ集・ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - アギーレ監督、アジア杯連覇へ中東と最終スパーを希望! (スポーツ報知)

11-27,14 agi

サッカー日本代表がアジア杯(1月・オーストラリア)の開幕直前に現地で練習試合を行うことが25日、分かった。1次リーグ3試合の相手は全て中東勢のため、ハビエル・アギーレ監督(55)は中東との対戦を希望しており、現在は最終調整に入っている。史上初の年越し合宿に続く入念な準備を行って、2011年大会に続く連覇を目指す。  

アギーレ・ジャパンが未知の中東対策に打って出る。日本サッカー協会幹部は「現地で練習試合をやることは聞いている。いきなり本番になるより1試合でもやった方がいい」と明かした。  

日本代表は来年1月3日にオーストラリアに到着し、12日の1次リーグ初戦まで現地で合宿を行う。相手はアジア杯に出場して1次リーグで同組にならない中東諸国を第1希望に、1月5~7日を目安に場所などを選定中。交渉がまとまらなかった場合はオーストラリアのクラブチームと対戦する予定だ。  

ロングボールを中心にしてシンプルに攻撃を組み立て、リードを奪った場合は極端に自陣に引いて守る中東のスタイルは独特。欧州と中南米で指揮を執っていたアギーレ監督にとってはなじみが薄いだけに、たとえ練習試合であっても中東サッカーを体感することは大きな意味がある。  

歴代の日本代表も中東には苦しめられており、通算成績でもイラン(5勝4分け6敗)とクウェート(3敗)に負け越し、ヨルダン(1勝2分け1敗)とカタール(2勝4分け2敗)は五分の成績にとどまっている。現在の代表も2013年6月11日のブラジルW杯最終予選(対イラク)以降は中東との対戦がなく、経験が多いとはいえない。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-00000048-sph-socc

【アギーレが来年1月に中東と最終調整を希望。日本代表が苦戦する独特のサッカー経験◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

バーゼル対レアル・マドリー 試合データ 14/11/27 UEFAチャンピオンズリーグ - Goal.com

11-27,14 cl

C・ロナウドの得点で1-0

26日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループB第5節、バーゼル対レアル・マドリーの一戦は、アウェーのマドリーが1-0で勝利を収めた。バーゼルFW柿谷曜一朗は、86分から途中出場している。

マドリーはアンチェロッティ監督の下、1960-61シーズンのミゲル・ムニョス氏、2011-12シーズンのモウリーニョ監督(現チェルシー)以来となるクラブ記録公式戦15連勝を目指してバーゼル戦に臨んだ。 マドリーは序盤からボールを保持するものの、ゴール前を固めるバーゼル守備陣を前に決定機をつくりだすことができない。21分には、C・ロナウドがペナルティーエリア左角から左足でシュートを放ったが、GKヴァクリクの正面に飛んだ。

組織を整えてプレス網をかけてマドリーの自由を奪うバーゼルは、28分に最初のチャンス。エル・ネニーが遠目から狙ったが、この日カシージャスに代わって先発起用されCLデビューを果たしたK・ナバスを脅かすには至らなかった。

バーゼルのパウロ・ソウザ監督は86分にツフィに代えて柿谷を投入する。その数分後には観客がピッチに乱入して、一時試合が中断した。柿谷はアディショナルタイムにCKのこぼれ球を拾ってミドルシュートを放ったが、枠を捉えることはできなかった。

マドリーは最後まで無失点を維持して、公式戦15連勝を達成した。勝ち点を15に積み上げ、グループステージ首位通過が確定。一方のバーゼルは同日に行われた試合でリヴァプールとルドゴレツが引き分けたため、グループ突破の可能性を最終節まで残している。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/match/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB-vs-%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC/1923677?ICID=LS

【【スタッツ・動画】CL・GL第5節、レアル、アトレティコ、ユーヴェ、リヴァプール、バーゼルなどの試合結果まとめ[ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ドルト指揮官、CL前日会見で「シンジはもっと良いプレーができる」 – サッカーキング

11-26,14 dor3

26日に行われるチャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節で、グループDではアーセナルと日本代表MF香川真司、MF丸岡満のドルトムントが対戦する。  

既に決勝トーナメント進出を決めているドルトムント。敵地での一戦を前に、ユルゲン・クロップ監督が前日会見に出席して以下のように語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。  

ドルトムントは22日のブンデスリーガ第12節で、昇格組のパーダーボルンに2点差を追いつかれ、2-2の引き分けに終わった。クロップ監督は「調子はベストではないが、自分たちにできるサッカーをしようと努めている。全選手がそれぞれ問題を抱えている」と前置きしたうえで、「(香川)真司はもっと良いプレーができるが、それは他選手にも言えることだ。彼は良い戦いを見せた試合もあれば、そうでもなかった試合もある。全選手が同じ状況だ」と香川の名前を挙げてチームの現状を語った。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20141126/253664.html

【ドルトムント監督クロップ「シンジはもっと良いプレーができるが」香川含め全選手が問題を抱えていると語る◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

CLアーセナル戦、独紙は香川先発を予想。“ユーロ・インモービレ”はロイス不在の穴埋められるか | フットボールチャンネル | サッカー情報満載!

11-26,14 dor2

「“ユーロ・インモービレ”への新しいチャンス?」としたのは、2014年11月24日付のキッカー紙である。同紙は「BVBの指揮官ユルゲン・クロップは水曜日のFCアーセナル戦において結局のところ強い力をロイスと置き換えなければならない」とする。  

22日のパダーボルン戦で右足首の靭帯を断裂したロイスについて、クラブ公式HPは「年内の試合の欠場が確定的」と発表した。  よって26日の欧州チャンピオンズリーグのグループD第5戦、アウェイのアーセナル戦には帯同することが出来ない。そこでロイスに代わる「強い力」として、キッカー紙が取り上げたのは“チーロ”・インモービレである。  

これまでブンデスリーガで12試合中9試合に出場、4試合に先発して2ゴールと、レヴァンドフスキの後継者としての結果を残せていない一方で、キッカー紙が「これまでヨーロッパの舞台でインモービレは全く良い姿を現している」としたように、チャンピオンズリーグでは3試合3ゴールと一定の結果を残している。  

そのことを名前の“チーロ”に掛けて、“ユーロ”・インモービレとした訳である。  そこでキッカー紙は、4-2-3-1の布陣の中で、パダーボルン戦でワントップを務めたオーバメヤンを2列目の左に配置して、インモービレを起用することを提言した。  

キッカー紙によるアーセナル戦の先発メンバー予想は次のとおり。布陣は4-2-3-1である。 【GK】バイデンフェラー、【DF】ピシュチェク、スボティッチ、ギンター、ドゥルム【MF】ケール、ベンダー、オーバメヤン、香川真司、ムヒタリヤン【FW】インモービレ。香川はトップ下での先発が予想されている。

他方、24日付のルール地方の地元紙レヴィアシュポルトは、オーバメヤンがそのままワントップと予想した。

同紙によるアーセナル戦の先発メンバー予想は次のとおり。布陣は4-2-3-1である。

【GK】バイデンフェラー、【DF】ピシュチェク、スボティッチ、ギンター、ドゥルム【MF】ケール、ベンダー、ムヒタリヤン、香川真司、グロスクロイツ【FW】オーバメヤン。ロイスの代わりにグロスクロイツが入り、香川はトップ下での先発が予想されている。

キッカー紙は「4勝を収めているBVBは既にベスト16への資格がある」として、CLでは好調ということもあって、アーセナル戦に当たってドルトムントのチームそれ自体について何か案じられるところはない。

全文はソース元で


引用元 : http://www.footballchannel.jp/2014/11/26/post57955/

【【スタメン予想】各紙、香川はトップ下予想。CLアーセナルvsドルトムント戦、ワントップはインモービレか◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

モイーズ監督、選手名を間違える…ピッチ横で「ステファノ」と叫ぶ – サッカーキング

11-26,14 moy2

レアル・ソシエダのデイヴィッド・モイーズ監督が、選手名を間違えて試合中に指示を出していたと、イギリス紙『テレグラフ』が報じた。  

10日にレアル・ソシエダの新指揮官に就任したモイーズ監督は、22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第12節のデポルティボ戦が初采配となった。

この試合でピッチ横から指示を出していたモイーズ監督は、チームにはいない「ステファノ」という名前を叫んでいた模様。同紙は、就任してから初陣まで10日以上あったにも関わらず、モイーズ監督は選手の名前を把握していなかったのではないかと伝えている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20141126/253603.html

【【動画】モイモイ劇場開幕♪モイーズが試合中にピッチに入る、いない選手の名前を呼び続ける、相手コーチと問題を起こすなど早速魅せる◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

クロップ:「香川はもっとできる」 - Goal.com

11-26,14 dor

首位通過を決められるか

ボルシア・ドルトムントは26日、チャンピオンズリーグ・グループD第5節でアーセナルとアウェーで対戦する。ユルゲン・クロップ監督は、グループ首位突破を決めるつもりだ。

4戦4勝のドルトムントは、すでにグループ突破を決めている。2位のアーセナルとは勝ち点5差という状況。引き分け以上で首位が確定だ。

クロップ監督の会見の様子が、クラブの公式ウェブサイトで紹介された。

「決勝トーナメント進出ではなく、1位での突破という目標に向けて、プレッシャーがある。我々は、グループ首位を守るために必死だ」

ドルトムントは今シーズン、ブンデスリーガで苦しんでいるが、アーセナルもプレミアリーグで難しいシーズンを送っている。そのアーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督について、クロップ監督は次のように話した。

「彼のアーセナルでの状況は分からない。簡単にリーグで優勝することをアーセナルが求められているのかは知らないが、プレミアリーグはそれには競争力が強すぎるリーグだ。ヴェンゲルがプレッシャーを受けているなら、それは普通のことだと思う。私だってプレッシャーはあるよ。クラブ、ファン、メディアによるプレッシャーだけでなく、自分自身によるプレッシャーだ」

両チームのリーグ戦での状況が似ているという声には同意しなかった。

「それは違うだろう。我々はより多くの負傷者を抱えているし、ほかにも問題がある。ブンデスリーガのことを考えると、少しバケーションのような気持ちだよ。今回はただのCLだからね」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/11/26/6507971/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E9%A6%99%E5%B7%9D%E3%81%AF%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B

【やはり、香川不出場時の失点率の多さは傑出している。ドルトムント前線の主力選手の得点率・失点率一覧◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ