スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2014年11月

Yahoo!ニュース - C・ロナウドがリーグ戦初の不発も…レアルはクラブ新記録の公式戦16連勝!! (ゲキサカ)

11-30,14 real2

[11.29 リーガ・エスパニョーラ第13節 マラガ1-2R・マドリー]  

 リーガ・エスパニョーラは29日、第13節を行い、首位のレアル・マドリーが6位につけるマラガのホームに乗り込んだ。試合は前半18分に先制したレアルが、後半38分に追加点を奪ってリードを広げる。試合終了間際に1点を返されながらも2-1の勝利を収めたレアルはリーグ戦10連勝、そしてクラブ新記録となる公式戦16連勝を飾った。  

 クラブ最多タイの公式戦15連勝中のレアルが序盤からゴールを脅かすと、前半12分には左サイドのMFハメス・ロドリゲスのクロスを受けたFWガレス・ベイルのパスからFWクリスティアーノ・ロナウドが決定機を迎えるが、至近距離からのシュートはGKイドリス・カメニに阻まれてしまう。

 後半31分にはベイルのクロスを相手DFが処理ミスし、ゴール前で完全にフリーになったC・ロナウドが狙うも、カメニの好セーブに遭ってネットを揺らせず。ここまでリーグ戦出場11試合すべての試合で得点を奪ってきたC・ロナウドだったが、この試合では最後までゴールは生まれなかった。

 しかし、後半38分にDFマルセロのパスをC・ロナウドがヘッドで落としたボールに反応したベイルが追加点を奪ってマラガを突き放す。同41分にMFイスコが2度目の警告を受けて退場し、後半アディショナルタイムにはFWロケ・サンタクルスに1点を返されるも、2-1の勝利を収めたレアルはクラブ新記録となる公式戦16連勝を飾った。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00230804-gekisaka-socc

【【スタッツ・動画】レアルが112年の歴史上初の公式戦16連勝の新記録を達成。マラガ相手に苦戦も逃げ切る。ロナウドはリーグ戦初の不発◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

岡崎が今季7得点目決めるも、シャルケに大敗…内田は先制点の起点に – サッカーキング

11-30,14 sch vs mai8

 ブンデスリーガ第13節が29日に行われ、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケと同FW岡崎慎司が所属するマインツが対戦。内田と岡崎はともに先発出場した。  

 25日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節のチェルシー戦で悪夢の5失点を喫したシャルケは、悪い流れを断ち切るべくホームで白星を狙う。一方、2試合連続で引き分けているマインツは5試合ぶりの勝利を目指す。  

 試合は4分、左サイドでマックス・マイヤーからのパスを受けたクラース・ヤン・フンテラールが強烈なミドルシュートを放つが、相手GKにキャッチされる。7分、マインツはゴール前にロングボールを入れる。相手DFのクリアミスからこぼれたボールを繋ぎ、サミ・アラギが右サイドから中央へクロスを供給。背後に抜け出した岡崎が合わせにいくも、シュートまで持ち込むことができない。

 マインツは78分、ク・ジャチョルがドリブルでペナルティエリアに侵入しシュートを放つも、相手GKに阻まれる。1分後にも、CKにク・ジャチョルがヘディングで合わせるが得点には至らず。87分、ゴール正面やや右の位置からヨハネス・ガイスが直接FKでゴールを狙うも、ラルフ・フェールマンの好セーブに遭い、ネットを揺らすことができない。反撃も及ばす試合終了。大量リードを守り切ったシャルケが4-1で勝利し、リーグ戦2連勝を飾った。


 次節、シャルケは日本代表DF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトと、マインツはハンブルガーSVと対戦する。


【スコア】
シャルケ 4-1 マインツ
【得点者】
1-0 9分 クラース・ヤン・フンテラール(シャルケ)
2-0 15分 クラース・ヤン・フンテラール(シャルケ)
2-1 44分 岡崎慎司(マインツ)
3-1 54分 トランクイロ・バルネッタ(シャルケ)
4-1 61分 クラース・ヤン・フンテラール(シャルケ)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20141130/254506.html

【【スタッツ・動画】岡崎が今季7得点目も内田のシャルケにマインツは惨敗[ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - フォルラン、契約延長オプション行使せず退団か「本当に望んでくれる場所で…」 (フットボールチャンネル)

11-29,14 fol

 セレッソ大阪のFWディエゴ・フォルランが、満足な出場機会を得られていない現状や今後の去就についてウルグアイのラジオ「ラ・オーラル・デポルティーバ」で語った。  

 そんな現状について「日本人の監督が来て以来、ほとんどプレーできていない。ブラジル人のパートナーもだ」と大熊裕司監督が就任してからの10試合で途中出場5試合にとどまっていることを嘆いた。  

 さらに「チャンスを与えてもらえない状況に怒りを感じる」とした上で、「もはや計画に含まれていない」とクラブにとって自身が構想外の存在となっていることを示唆した。  

 また、自身の去就については「契約は年末まで」とし、「肝心なのは、私のことを本当に望んでくれる場所でプレーすることだ」と自ら選択権を持つ来夏までの契約延長オプションを行使せず、シーズン後に退団することをほのめかした。  

 そして最後に「私は、ディエゴ・アギーレとパオロ・モンテーロと非常に良い関係にある」と語った。ともにウルグアイ人の監督で、ディエゴ・アギーレはカタールのアル・ガラファを指揮しており、パオロ・モンテーロはフォルランの古巣でもある母国のペニャロールを率いている。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141129-00010015-footballc-socc

【セレッソ大阪、フォルランは残留と明言も本人は退団を示唆。母国ウルグアイの古巣でプレーも?◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - ドルトムント不調の原因は、香川を含む新加入選手? (フットボールチャンネル)

11-29,14 dor

 ここまで無敗だったチャンピオンズリーグ(CL)も26日に行われたアーセナル戦で敗戦。いよいよ本格的な危機に直面しているボルシア・ドルトムント。29日のドイツ紙『ビルド+』は、危機の原因が昨季からの新加入選手にあると報じている。  

 2013年にはMFマリオ・ゲッツェ、2014年にはFWロベルト・レバンドフスキの主力2選手をライバルチームであるバイエルン・ミュンヘンに引き抜かれたドルトムント。今季は降格圏内に順位を落とし、残留争いを強いられている。その要因はやはり、2選手の穴が埋められていないことであると同紙は伝えている。  2選手の穴を埋めるべく総額6100万ユーロ(約85億4000万円)を投じて獲得したのがMFヘンリク・ムヒタリアン、FWチーロ・インモービレ、アドリアン・ラモス、そしてMF香川真司。  

 昨季セリエA得点王のインモービレとブンデスリーガ得点ランキング4位のA・ラモスは、レバンドフスキの穴を埋めることが大きく期待されていた。ところが、前者は9試合で2得点、後者は10試合で2得点と、全く活躍できていない。  

 ゲッツェの代わりとして獲得したムヒタリアンは、昨季こそ得点とアシストを合わせて20得点に絡む活躍を見せた。しかし、今季は香川の加入により、本来のポジションであるトップ下ではなく右サイドMFで出場することがしばしば。不慣れなポジションということもあり、未だ得点に絡めていない。  

 そして、その香川についても同紙は、優勝時に見せたパフォーマンスにほど遠いと評している。さらに、活躍したのは復帰した初戦のみで、あとは全くと言っていいほどチャンスに絡めていないと述べている。  

 同紙によればユルゲン・クロップ監督は香川に期待を寄せており、コンディションとパフォーマンスの向上を冬の合宿で集中的に行うつもりのようだ。しかし、アジア杯の招集次第でそれもままならなくなってしまう。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141129-00010012-footballc-socc

【ドルトムント不調の原因は新加入選手?香川、ムヒタリアン、ラモス、インモービレの不調が原因と独メディア◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - ザック氏「散歩してたから」通訳・矢野氏の出版イベントにサプライズ登場 (スポーツ報知)

11-29,14 zac

 前日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏(61)の通訳を務めた矢野大輔氏(34)が29日、都内で著書「通訳日記」の出版記念イベントに出席した。  

 ザック・ジャパンはW杯で結果を残せず批判も浴びたが、矢野氏は「ザッケローニ監督はすごい覚悟と決意で監督をしていたことを知って欲しかった」と出版に至った経緯を説明した。トークショー中には来日中のザッケローニ氏が「近くを散歩していたから」とサプライズで登場し「大輔の声はただの声ではなかった。4年間、協会とのやりとりなどすべてのことをやってくれた。大輔の方が私よりチームのことを把握していた」と感謝を述べた。  

 著書の中でザッケローニ氏は、矢野氏に「モウリーニョになれ」と、通訳から世界的名将となり現在イングランド・プレミアリーグのチェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督(51)のように、将来は監督に挑戦することを望んでいる。矢野氏は「ザッケローニ監督のそばに4年間いて、ある意味英才教育を受けた。この経験は無駄にしたくない。今後に生かしていきたい」と監督業に興味を示していた。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141129-00000171-sph-socc

【ザック、通訳の矢野氏に「モウリーニョになれ」と監督業に挑戦を望む。本人も興味を示す◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - FIFA年間ベストイレブンDF部門候補にラームやD・ルイスら (ゲキサカ)

11-29,14 fifa2

国際サッカー連盟(FIFA)は26日、国際プロサッカー選手協会(FIFPro)による、年間ベストイレブンのDF部門候補20選手を発表した。ベストイレブンは来年1月12日にチューリヒで行われるバロンドール授賞式で発表される。

以下、DF候補20選手


ダビド・アラバ(オーストリア/バイエルン)
ジョルディ・アルバ(スペイン/バルセロナ)
ダニエウ・アウベス(ブラジル/バルセロナ)
イェロメ・ボアテング(ドイツ/バイエルン)
ダニエル・カルバハル(スペイン/R・マドリー)
ダビド・ルイス(ブラジル/パリSG)
フィリペ・ルイス(ブラジル/チェルシー)
ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ/A・マドリー)
マッツ・フンメルス(ドイツ/ドルトムント)
ブラニスラフ・イバノビッチ(セルビア/チェルシー)
ビンセント・コンパニ(ベルギー/マンチェスター・C)
フィリップ・ラーム(ドイツ/バイエルン)
マルセロ(ブラジル/R・マドリー)
ハビエル・マスチェラーノ(アルゼンチン/バルセロナ)
ペペ(ポルトガル/R・マドリー)
ジェラール・ピケ(スペイン/バルセロナ)
セルヒオ・ラモス(スペイン/R・マドリー)
チアゴ・シウバ(ブラジル/パリSG)
ラファエル・バラン(フランス/R・マドリー)
パブロ・サバレタ(アルゼンチン/マンチェスター・C)

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00227314-gekisaka-socc

【FIFA年間ベストイレブンDF部門候補にラーム、マスチェラーノ、ダビド・ルイスらが選出◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

スコットランドの学校体育にスポーツゲームソフト導入を検討か – サッカーキング

11-29,14 game

  スコットランド体育教員協会が、アバディーン周辺の学校体育にサッカークラブ運営シミュレーションゲーム 「フットボール・マネージャー」を導入することを検討している事が明らかとなった。25日の地元紙『アバディーン・イブニング・エキスプレス』が報じた。  

  同協会は「質が高く、組織的かつ漸進的な体育教育」を方針として掲げており、新たに体育指導案としてスポーツゲームソフトの導入が検討されているという。  

  アバディーン中等学校の体育教師を務める同協会会長のイアン・スタンガー氏は、「いくつかの学校では(スポーツの)ロールプレイングゲームのような、生徒の学習を促進し得るものが導入されている」と話した。  

一方、同協会役員のレン・アーモンド氏は「フットボール・マネージャーのようなゲームは、フットボール(サッカー)というスポーツ、その社会的役割を理解するための非常に良い学習法の一つだ」と説明した。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20141127/254047.html

【スコットランドの学校教育に”廃人育成”サッカーゲームを導入か。クラブ運営シミュレーション「フットボールマネージャー」を利用◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - FIFA、年間ベストイレブンMF部門候補を発表!!W杯得点王ハメスやディ・マリアらがノミネート (ゲキサカ)

11-29,14 fifa

 国際サッカー連盟(FIFA)は28日、国際プロサッカー選手協会(FIFPro)による、年間ベストイレブンのMF部門候補15選手を発表した。ベストイレブンは来年1月12日にチューリヒで行われるバロンドール授賞式で発表される。

以下、MF候補15選手

シャビ・アロンソ(スペイン/バイエルン)
アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン/マンチェスター・U)
セスク・ファブレガス(スペイン/チェルシー)
エデン・アザール(ベルギー/チェルシー)
シャビ・エルナンデス(スペイン/バルセロナ)
アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)
トニ・クロース(ドイツ/R・マドリー)
ルカ・モドリッチ(クロアチア/R・マドリー)
メスト・エジル(ドイツ/アーセナル)
アンドレア・ピルロ(イタリア/ユベントス)
ポール・ポグバ(フランス/ユベントス)
ハメス・ロドリゲス(コロンビア/R・マドリー)
バスティアン・シュバインシュタイガー(ドイツ/バイエルン)
ヤヤ・トゥレ(コートジボワール/マンチェスター・C)
アルトゥーロ・ビダル(チリ/ユベントス)

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00228859-gekisaka-socc

【FIFA年間ベストイレブンMF部門候補にW杯得点王ハメス、ディマリア、クロース、モドリッチらが選出。ピルロは10年連続◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

モイーズ新体制で初勝利…ソシエダ、ベラのハットでエルチェを撃破 – サッカーキング

11-29,14 moy

 リーガ・エスパニョーラ第13節が28日に行われ、レアル・ソシエダとエルチェが対戦した。  10日にレアル・ソシエダの新指揮官に就任したデイヴィッド・モイーズ監督はホーム初采配。試合は3分、右サイドのクロスを頭で合わせたカルロス・ベラのゴールでレアル・ソシエダが先制した。

【スコア】
レアル・ソシエダ 3-0 エルチェ
【得点者】
1-0 3分 カルロス・ベラ(レアル・ソシエダ)
2-0 31分 カルロス・ベラ(レアル・ソシエダ)
3-0 53分 カルロス・ベラ(レアル・ソシエダ)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20141129/254373.html

ソシエダがベラのハットでエルチェ撃破、初勝利のモイーズは満足感 | ゲキサカ[講談社]

ただプレミアとリーガの違いには不満も…  

 28日のリーガエスパニョーラ第13節、レアル・ソシエダは本拠地アノエタでのエルチェ戦を3-0で制した。

 金曜開催であったことも含め、3万2000人を収容可能なアノエタの観客数は1万7000人にとどまった。これを受けたモイーズ監督は、ソシエダファンに対して次のようなメッセージを口にしている。

 「ファンには満足している。試合を通して支えてくれ、チームもその応援に気付いていた。ただ、ここではイングランドの伝統とはまた違う形で試合が観戦されている。だが観衆が我々とともに試合に臨み、より身近に感じられたら素晴らしい。チケットが売れ残らず、より多くの観衆がいたらね」

 「私からは、そのような願いを人々に伝えさせてもらいたい。もちろん我々は、そのためにプレーを改善し、感動を与えなければならないことを理解している。そう試みていくつもりだよ」
 

 また、リーガの審判についての見解も示した。

 「あまり私好みではなかった。リーガで2試合を戦ったが、審判のレフェリングの違いを感じている。プレーの許容レベルがあまりにも低いようにね」

 「それは観衆が好んでいる、ぶつかり合いなどのフィジカル的なサッカーの恩恵にならないと思う。私は選手たちにライバル以上の激しさやアグレッシブさを求めているが、吹かれたホイッスルの回数ほど、ファウルを犯してはいなかったはずだ」

全文はソース元で


引用元 : http://web.gekisaka.jp/news/detail/?152517-152517-fl

【【ハイライト動画】モイーズがわずかクロス「7本」で初勝利を飾る。ソシエダはベラのハットでエルチェに完封◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

途中出場の酒井高徳がアシスト…新体制のシュトゥットが4発快勝 – サッカーキング

 11-29,14 sakai

 ブンデスリーガ第13節が28日に行われ、フライブルクと日本代表DF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトが対戦した。ベンチスタートの酒井は75分からピッチに立ち、チームの4点目をアシストした。  シュトゥットガルトは25日にフーブ・ステフェンス監督を新指揮官に招へい。昨シーズン、チームを残留に導いた同監督の下、再スタートを切った。

 そのまま試合は終了し、シュトゥットガルトが4-1で勝利。ステフェンス体制の初陣でリーグ戦4試合ぶりの白星を手にした。


【スコア】
フライブルク 1-4 シュトゥットガルト
【得点者】
0-1 31分 マーティン・ハルニック(シュトゥットガルト)
1-1 42分 ヴラディミール・ダリダ(フライブルク)
1-2 52分 カルロス・グルエソ(シュトゥットガルト)
1-3 68分 ティモ・ヴェルナー(シュトゥットガルト)
1-4 76分 マーティン・ハルニック(シュトゥットガルト)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20141129/254367.html

【【ハイライト動画】途中出場の酒井高徳がアシスト。監督交代後、新体制初陣で中盤でプレーしシュツットガルトは4発快勝◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ