スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2014年10月

ローマFWトッティ、38歳と3日でCL最年長ゴール…ギグスの記録超え – サッカーキング

10-1.14 roma

チャンピオンズリーグ・グループリーグの第2節が9月30日に各地で行われ、グループEではマンチェスター・Cとローマが対戦。1-1の引き分けに終わった。同試合では、ローマの元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが、チャンピオンズリーグ最年長ゴール記録を更新した。  

9月27日に38歳の誕生日を迎えたばかりのトッティはこのゴールでチャンピオンズリーグの最年長ゴール記録を更新。38歳と3日のゴールで、これまで最年長記録だった元マンチェスター・Uのライアン・ギグスが2011年4月26日のシャルケ戦で奪った37歳と295日での記録を上回った。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20141001/237561.html?view=more

【【動画】ローマFWトッティが38歳3日でCL最年長ゴールを樹立!!元マンUのギグスを超える記録◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

独メディア採点…CLマリボル戦途中出場の内田に「良いシーン作った」 – サッカーキング

10-1,14 uchi2

『レヴィーア・シュポルト誌』採点:3 寸評:彼を大事に扱おうとしたのは、イェンス・ケラー監督のプランだった。(後半から入った内田は)右サイドの守備に気を配り、センタリングや横パスでいくらかの良いシーンを作り出した。

『デア・ヴェステン紙』採点:3 寸評:彼が入ったことで右サイドの守備が焦げ付くことはなくなった。しかし試合中に顔を出すことは少なかった。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20141001/237559.html?view=more


CL2戦連続ドローのシャルケ内田「次勝てなかったらもう厳しい」 – サッカーキング

DF内田篤人の所属するシャルケは9月30日、チャンピオンズリーグのグループステージ第2節でスロベニアのマリボルと対戦。1-1と引き分け、2試合連続ドローとなった。  

後半から途中出場した内田は、1点ビハインドから追いついた展開について、「でもホームだから。もう(点を)奪うしかないと思っていた。他の交代選手を見てもゴールを奪うという感じだった」と振り返る。ブンデスリーガ公式HPが伝えている。  

勝ち越せずにドローに終わったことには、「サッカーだからね。うまくいくときもあるし、いかないときもある。相手の頑張りもある」とコメント。前節にチェルシーとのアウェー戦で引き分けていただけに、「自分たちのほうで勝ち点3を取らないと、のちのち自分たちの首締める」と悔やんだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20141001/237568.html?view=more

CL途中出場のシャルケ内田「プラン通りなら出る予定はなかった」 – サッカーキング

10-1,14 uchi3

後半から途中出場した内田は、ビハインドでの投入について、「負けていて、なんでサイドバックの俺が入るのかと考えたときに、組み立ても含めてだろうな」とコメント。「組み立てと、ちょっと落ち着かせてみたいなという意識はあったから、ミスのないようにいいボールを(クラース・ヤン)フンテラールに入れようと」と、自身のプレーを振り返った。ブンデスリーガ公式HPが伝えている。

「プラン通りだったら出る予定はなかったと思う」という内田は、「前日に呼ばれて、『7カ月やってなくてけっこう負荷のかかる試合が週3回はキツイと思うのでベンチにする』と言われて」と明かす。「できると言ったんだけど、『けがされても困る』ということで」と、ベンチスタートの理由を語った。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20141001/237558.html?view=more

【【動画】シャルケ内田「出る予定なかった」CLマリボル戦途中出場に独紙は「良いシーンを作った。守備が安定」と評価◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

【ACL】日本出場枠「2」に減少も プレーオフ2枠変更11月に決定 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

10-1,14 acl

2015、16年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の日本の出場枠が、現在の「4」から最少で「2」になる可能性があることが30日、分かった。アジア・サッカー連盟(AFC)は来季から出場枠を大幅に見直す。11月に決まる出場枠は16年まで2年間固定される。  

ACLの出場枠は過去4年間の国際大会での成績を反映したポイントでの配分に変更。東アジアは上位2か国が3+1(プレーオフ)枠で、3、4位は2+2枠になる。韓国の1位は決定的で、2位の座を日本とオーストラリアが争っている。  

今後ポイントを稼げるのは今季のACLのみ。日本勢は全て敗退も、オーストラリアはWシドニーが4強に進出。ポイント換算率は非公表のためJリーグが独自に算出したところ、Wシドニーの結果次第では逆転される可能性が高いという。

「2+2」の場合はJ1と天皇杯を制したクラブが出場権を獲得。リーグ2位と3位はプレーオフに回るが、最も早い場合は2月10日が初戦になるため、オフが大幅に減ってしまうことになる。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140930-00000236-sph-socc

【ACLのJリーグ出場枠が「2」に減少か!?オーストラリアの成績次第でプレーオフ枠2枠に変更も◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

内田篤人が後半から出場のシャルケ、逆転できずCL2戦連続ドロー – サッカーキング

10-1,14 scha vs mari

チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が9月30日に行われ、グループGでは日本代表DF内田篤人のシャルケとマリボル(スロベニア)が対戦。内田はベンチスタートだった。  

17日に行われた第1節のチェルシー戦では、敵地で1-1と引き分けて勝ち点1を手にしているシャルケ。ホームでの一戦では、GKラルフ・フェールマン、最終ラインにはカーン・アイハン、ジョエル・マティプ、ロマン・ノイシュテッター、クリスティアン・フクスが並んだ。中盤にはケヴィン・プリンス・ボアテングとデニス・アオゴ、2列目にはユリアン・ドラクスラーとトランクイロ・バルネッタ、エリック・マキシム・チュボ・モティングが並び、クラース・ヤン・フンテラールが1トップを務めた。

シャルケはチャンピオンズリーグ2戦連続の引き分け。10月21日の第3節では、日本代表FW田中順也のスポルティング・リスボンとホームで対戦する。

【スコア】
シャルケ 1-1 マリボル
【得点者】
0-1 37分 ダレ・ヴェルシッチ(マリボル)
1-1 56分 クラース・ヤン・フンテラール(シャルケ)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20141001/237529.html?view=more

【【スタッツ・動画】シャルケが後半に内田を投入も、マリボルあいてに逆転できずCL2戦連続ドローに[ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

El hijo del Cholo Simeone imita a Cristiano Ronaldo   2014   YouTube2

@youtube

【【動画】シメオネの息子はC・ロナウド好き!?アトレティコの練習場でライバルのレアル・マドリードの選手の真似を練習するジュリアーノ君】の続きを読む

このページのトップヘ