スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2014年10月

日本が最多の9社…マンUのスポンサー企業30社が明らかに – サッカーキング

10-30,14 manu

イギリス紙『メトロ』は、マンチェスター・Uを支援するスポンサー企業のうち、30社のリストを明らかにした。  

全世界的に人気があるマンチェスター・U。そのため、欧州だけでなくアジアや、チームの代表であるグレーザー・ファミリーの母国であるアメリカなど、多くの国の企業から支援を受けている。中でも日本は最多で、約3分の1となる9社が名前を連ねた。『メトロ』が伝えたスポンサー企業30社は、以下のとおり。

■グローバル・スポンサー

アベンゴア(スペイン/エネルギー、通信等)
アエロフロート(ロシア/航空)
Aon(アメリカ/保険)
ブローバ(アメリカ/時計)
Bwin(ジブラルタル/ブックメーカー)
カンパリ(イタリア/酒造、販売)
シボレー(アメリカ/自動車)
コンチャ・イ・トロ(チリ/ワイン製造)
DHL(ドイツ/運輸)
エプソン(日本/電気機器)
関西ペイント(日本/塗料製造、販売)
ナイキ(アメリカ/スポーツ用品)
日清食品(日本/食品加工)
シンハ(タイ/酒造、販売)
東芝メディカルシステムズ(日本/医療機器)
ヤンマー(日本/発動機・船舶等製造、販売)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20141030/246158.html

【実は”ホンダ”もマンUのスポンサー企業。日本が最多の9社、全30社を明らかに。フジテレビ、新生銀行なんかも◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

暫定3位浮上のミラン、ピッポは「本田は良い試合をした」 - Goal.com

10-30,14 hon2

カリアリと引き分けて2戦連続ドロー

ミランは29日、セリエA第9節でカリアリと対戦し、敵地で1-1と引き分けた。フィリッポ・インザーギ監督は暫定3位浮上に一定の満足感を表している。フル出場したMF本田圭佑のパフォーマンスには「良い試合をした」と語った。

「カリアリは土曜に試合をし、我々には日曜に激しい試合をしていた。カリアリにはこのアドバンテージがあったんだ。今日は負ける可能性もあった。順位の上で大きな勝ち点1を手にしたんだ。これで我々は3位だね」

「本田はよくやったよ。すごく犠牲を払った。チーム全体と同じように、良い試合をしたよ。今日はピッチが非常に重く、難しかった。我々はもっとやれたかもしれないが、日曜にまた大きな勝ち点を積み重ねるチャンスがある。ここで勝つのは、どのチームにとっても簡単じゃないんだ。日曜はホームのファンの前で勝ち点3を取り戻したい」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/10/30/5617211/%E6%9A%AB%E5%AE%9A%EF%BC%93%E4%BD%8D%E6%B5%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%9D%E3%81%AF%E6%9C%AC%E7%94%B0%E3%81%AF%E8%89%AF%E3%81%84%E8%A9%A6%E5%90%88%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%9F?ICID=HP_BN_4

【ミラン・インザーギ監督「本田は良くやっていた。献身的なプレーだった」カリアリ戦は難しかったが暫定3位浮上に一定の評価◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

チェルシーの主将ジョン・テリーがマンU戦の判定にイライラ 「CKの度にヘッドロックされていた」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

1414493799647_wps_2_Manchester_United_v_Chels

スペシャルワンも判定に不満  

チェルシーのキャプテンを務める元イングランド代表DFジョン・テリーは、1-1で引き分けた先週末のマンチェスター・ユナイテッド(マンU)戦で、チームメートのセルビア代表DFイバノビッチとともに相手選手から「ダブル・ヘッドロック」を見舞われたと主張している。英メディア「スカイ・スポーツ」が報じた。  

首位のチェルシーは、勝てたはずの試合で勝ち点2を取りこぼした。試合終了直前、マンUのFWロビン・ファン・ペルシーのロスタイム弾によって、FWディディエ・ドログバの先制点を相殺された。  

その劇的な同点ゴールの直前、チェルシーのイバノビッチは2度目の警告を受けて退場処分を言い渡されていた。  

テリーはSNSの「Instagram」で、サポーターに向けて「3ポイントを逃してがっかりしているが、サポーターの応援に感謝している」とコメントを残した。その一方で、CKの度に自身と、イバノビッチがマンUのプレーヤーからヘッドロックをされていたことも明かした。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccermagazine-zone.com/archives/3879

【【動画】チェルシーのテリー「マンUの選手にヘッドロックされた」コーナーキックの度に受けたのにも関わらず、審判が判定しないことに不服◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

D・シルバ、マンU戦を前に負傷…監督「どれほど深刻かわからない」 – サッカーキング

10-30,14 manc

キャピタル・ワン・カップ4回戦が29日に行われ、マンチェスター・Cとニューカッスルが対戦。前回王者のマンチェスター・Cはホームで0-2と完敗を喫し、敗退が決まった。   

ペジェグリーニ監督は「ダビドは足に問題を抱えているが、どれほど深刻なけがなのかはわからない」とコメント。「ダビドがプレーできない理由はなかった。我々は25日に試合(プレミアリーグ第9節のウェストハム戦)を戦って、今日までに4日間、リカバリーできる時間があった。彼はこの試合でプレーできる準備が整っていたが、フル出場はさせなかった」と、過密日程の影響を否定しつつ、状況を説明した。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20141030/246117.html?view=more

【【悲報】マンCダビド・シルバがマンU戦欠場の可能性!!キャピタル・ワン・カップで負傷で全治不明、マンチェスター・ダービー出場に黄色信号◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

【京都】U19代表・奥川、リバプールからオファー!Jリーグ経験なしも : サッカー : スポーツ報知

okugawa

via:http://www.sanga-fc.jp/news/detail/24837/

U―19日本代表で京都U―18のFW奥川雅也(18)が、イングランド・プレミアリーグのリバプールから完全移籍での獲得オファーを受けたことが29日、分かった。さらにドイツ1部のレバークーゼン、オーストリア1部のザルツブルクからもオファーが届いており、担当者が来日して交渉。来季のトップチーム昇格が内定しているが、Jで一度も出場していない18歳の争奪戦が、欧州制覇5度の名門クラブを筆頭に繰り広げられている。  

奥川は独特のリズムから繰り出すドリブルが武器のアタッカー。プレースタイルはブラジル代表FWネイマールに似ているため、「古都のネイマール」と称される逸材だ。10月のU―19アジア選手権でも1次リーグのベトナム戦で1得点したが、大会途中に右足甲の負傷で離脱。しかし、ドリブルに加えてセットプレーでも左右両足で精度の高いキックを見せるなど、抜群の攻撃センスが世界のトップクラブの目に留まった。  

京都の今井浩志社長(55)は「彼は多くの方に支えられて京都で育てた選手。京都のトップチームで活躍しないうちから、他クラブに出すわけにはいかない」と難色を示している。それでも、移籍金交渉など今後の展開次第で、海外移籍が認められる可能性はある。過去にJリーグを経験せずにイングランド・プレミアリーグのクラブへ移籍したのは、2010年に中京大中京高(愛知)からアーセナルに入団したFW宮市亮(21)=現オランダ1部・トゥヴェンテ=だけ。今回、奥川の移籍が実現すれば2例目となる。

全文はソース元で


引用元 : http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20141029-OHT1T50235.html

【【動画】「古都のネイマール」奥川にリヴァプール、レヴァークーゼンからオファー!!U19代表だがJリーグ経験なし。だが本当に”上手い”◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - 乾、アギーレJ初招集へ!1年ぶり復帰での攻撃陣活性化に期待 (スポニチアネックス)

Takashi_Inui by Felix König

by:Felix König

フランクフルトのMF乾貴士(26)が、アギーレジャパンに初招集される見通しとなった。日本サッカー協会から11月14日のホンジュラス戦、同18日のオーストラリア戦に向け、日本代表への招集レターが届いたことが判明。昨年10月のセルビア、ベラルーシ戦以来、約1年ぶりの日本代表復帰となる。  

今季の乾は開幕からトップ下、攻撃的MFとして全試合に出場。アギーレ監督は「欧州で20人以上がプレーしており、いい素材がいる」と話しており、以前から乾のプレーにも注目していた。アギーレジャパンの前線は武藤、小林らの新戦力が台頭してきたものの、過去4戦で3得点とさらなる活性化は不可欠。そこで乾に白羽の矢が立った。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00000001-spnannex-socc

【フランクフルト乾、アギーレジャパン初招集へ!!1年ぶりの日本代表復帰に期待される攻撃力の向上◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

なんで?ラッキー?ボールに触れていないはずの本田にアシストが付く | ゲキサカ[講談社]

10-30,14 hon

[10.29 セリエA第9節 カリアリ1-1ミラン]  

日本代表MF本田圭佑の所属するミランは29日、敵地でカリアリと対戦し、1-1で引き分けた。本田は2戦連続のフル出場を果たしたが、チームは2戦連続のドローに終わっている。  

ミランの得点シーンは前半34分、右サイドからのスローインを受けたMFジャコモ・ボナベントゥーラが思い切って右足ミドルを狙う。これが絶妙なループシュートになってゴール左隅に収まった。  

しかし大手メディア『ESPN』やイタリア複数メディアの試合記録を確認すると、本田にアシストが付いている。『トゥット・スポルト』のゴールリプレーによると、どうやらスローインを入れたのが本田と判定されているようだ。

全文はソース元で


引用元 : http://web.gekisaka.jp/news/detail/?150500-150500-fl

【【動画】ミラン本田、触れていないのに「アシスト」が付く。どうやら、同じ金髪のアバーテと間違えている模様◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

内田の代表招集、シャルケは本人の意思尊重も疑問「負担が大きい」 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

10-30,14 uchi

独1部シャルケの関係者が29日、11月にホンジュラス、オーストラリアと対戦する親善試合の日本代表としてDF内田を招集する文書が届いたことを認めた上で「招集に応じるかどうかは未定」と明らかにした。

全文はソース元で


引用元 : http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/10/30/kiji/K20141030009193470.html


【内田の日本代表招集はナシ!?シャルケは本人の意志を尊重も負担の大きさから渋る◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - [国内杯]柿谷の2か月ぶりゴール&勝ち越し弾アシストでバーゼルが8強入り (ゲキサカ)

10-30,14 kaki

[10.29 スイス国内杯3回戦 ボーレン1-3バーゼル]  

スイス国内杯は29日、各地で3回戦を行った。FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルは敵地でボーレン(2部)と対戦し、3-1で勝利した。公式戦4試合ぶりの先発出場となった柿谷は、前半11分に8月31日のリーグ第7節ヤングボーイズ戦以来、約2か月ぶりとなる得点を挙げると、同41分には追加点をアシスト。後半29分までプレーし、勝利に大きく貢献した。  

試合は前半11分に動く。MFダビデ・カラのパスから右サイドを抜け出したMFマティアス・デルガドがPA右からクロス。これを後ろに下がりながら柿谷が右足でうまく合わせて、バーゼルが幸先よく先制した。しかし、同14分にDFタウラント・ジャカがPA内で相手を倒してしまい、PKを献上。これをMFメルギム・ブラヒミに冷静に決められ、1-1と試合は振り出しに戻った。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00185124-gekisaka-socc

柿谷、鮮やかバイシクル弾…1ゴール1アシストでバーゼル快勝に貢献 – サッカーキング

スイス・カップ3回戦が29日に行われ、2部リーグ所属のFCヴォーレンと日本代表FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルが対戦。柿谷は先発出場を果たした。

2-1で迎えた後半は、スコアが動かないまま推移。柿谷は74分に途中交代した。バーゼルは終了間際に勝利を決定づける3点目を奪い、試合は3-1で終了。柿谷が1ゴール1アシストの活躍を見せて勝利に貢献し、バーゼルが4回戦へ駒を進めた。

【スコア】
FCヴォーレン 1-3 バーゼル
【得点者】
0-1 10分 柿谷曜一朗(バーゼル)
1-1 15分 メルギム・ブラヒミ(FCヴォーレン)
1-2 41分 ジオヴァンニ・シオ(バーゼル)
1-3 90分 ブリール・エンボロ(バーゼル)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20141030/246106.html?view=more

【【ハイライト】柿谷が絶妙ボレー&パスで1ゴール1アシストの活躍!!バーゼルはスイス国内杯でベスト8進出◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

フル出場の本田は得点に絡めず…ミランが2試合連続引き分け – サッカーキング

10-30,14 cag mil5

セリエA第9節が29日に行われ、カリアリと日本代表FW本田圭佑が所属するミランが対戦した。  

ここまで2勝2分け4敗で暫定13位のカリアリは、ホームで今シーズン初の連勝を狙う。対するミランは、前線に左からステファン・エル・シャーラウィ、フェルナンド・トーレス、本田を配置。直近5試合は負けなしだが、2勝3分けと引き分けの多いミランが、2試合ぶりの勝利を目指す。  

試合は4分、縦パスに抜け出したダニーロ・アヴェラールがペナルティエリア内でクリスティアン・アッビアーティを引きつけたところで、ゴール正面フリーのビクトル・イバルボにラストパス。無人のゴールに向かいシュートを放ったが、アディル・ラミが滑り込み、間一髪で防ぐ。直後、ミランはゴール左の位置でFKを獲得する。本田がゴール正面に上げたクロスに、ナイジェル・デ・ヨングがヘディングで合わせにいくも、枠を捉えることはできない。

しかし終盤は互いに足が止まり、フィニッシュまで持ち込むことができない。アディショナルタイムにデ・ヨングは渾身のミドルシュートを放ったが、ゴール左に逸れる。両チームともに勝ち越し点を奪えず、1-1で試合は終了。本田は2試合連続でフル出場している。

次節、カリアリはラツィオと、ミランはパレルモと対戦する。
【スコア】
カリアリ 1-1 ミラン
【得点者】
1-0 24分 ビクトル・イバルボ(カリアリ)
1-1 34分 ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20141030/246072.html?view=more


【【スタッツ・動画】本田フル出場も活躍できずミラン2試合連続ドロー。カリアリ相手に崩せず[タッチ集・ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ