「クリエイティビティの欠如」。現地紙はシャルケ戦敗因を香川のベンチスタートと分析。さらなる懸念材料も | フットボールチャンネル | サッカー情報満載!

9-30,14 dor


ベンダーとギンター。守備的な2人の同時起用が裏目に  

敗戦の余波は続いている。  

27日に行なわれたルール・ダービーから2夜明けてなお、ドイツメディアはシャルケを相手にしてのドルトムントの敗戦を引きずっている。  

29日付の大衆紙ビルトは、「どのくらいクロップは危機の中にはまり込んでいるのか?」という大きな見出しで始まる記事を掲載する。「ビルトはドルトムントのカタストロフなスタートを分析する」とした。  

同紙はドルトムントが、これまで6試合を終えて2勝1分3敗、特に11失点とリーグでワースト3位の失点数を記録してしまっていることに触れて、シャルケ戦での敗因について4つの点を上げた。  

1つ目は「戦術上の失策」である。ビルト紙は香川真司を「唯一のクリエイティブな選手」として、そのクリエイティブな選手を57分までベンチに置いたことと、ベンダーとギンターのダブルボランチを置いたこととしている。  

同紙は「ベンダーとギンターはどちらかと言えばボール奪取に長けているが、ゲームの組み立てにおいてはそうではない」と指摘した。

快勝のアーセナル戦も過去の記憶。香川は『どうするべきなのか』

最後に「新加入選手」である。ビルト紙は、インモービレとギンターの名前を上げて、「これまで『システム・クロップ』の中で正しく自分を見出せていない」と記した。しかし同時に同紙は、「記憶を辿る:レヴァンドフスキもまたスタートの困難があった。しかしこの問題をクロップは解決出来る」としている。

ビルトの分析を下に考えてみると、怪我人が戻ってチームにクリエイティビティが戻ること、つまらないミスを無くすこと、新加入選手が「システム・クロップ」を理解すること、の3点が現状のドルトムントに必要ということになってくる。

29日付のドルトムントの地元紙ルール・ナッハリヒテンは、「黒と黄色(ドルトムントのチームカラー)における危機のムード」という見出しの記事を掲載した。

同紙はまた「ルール・ダービーが情け容赦のないボルシア・ドルトムントの問題を明るみに出す」として、地面に座り込んで両手を上げる香川の写真を掲載した。

「ドルトムントのゲーム・メイカーであるシンジ・カガワは『自分はどうするべきなのか』と考えているように思われる」として、あくまで香川の頭の中を推測しながらドルトムントの現状を伝えようとしている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.footballchannel.jp/2014/09/30/post49998/


~みんなの反応~


巨大なミスパス...ほんとだよ。ラモスよりインモービレのほうが香川と相性よさそうだけどな。 // 「クリエイティビティの欠如」。現地紙はシャルケ戦敗因を香川のベンチスタートと分析。さらなる懸念材料も zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2014…
香川に関して言えば、中2日だったし今のコンディションを考慮してベンチスタートは致し方なかったと思う。
「クリエイティビティの欠如」。現地紙はシャルケ戦敗因を香川のベンチスタートと分析。さらなる懸念材料も(フットボールチャンネル) zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2014…
ドイツの現地紙がシャルケ戦の敗退は香川をベンチスタートさせたこともひとつの要因だってさ 思ってたより評価は落ちてないな 分かるけどでも今の香川はそこまでコンディションは良くないと思う あまり無理させて怪我させたらそれこそもっとやばいからね
「クリエイティビティの欠如」。現地紙はシャルケ戦敗因を香川のベンチスタートと分析。 zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2014… シャルケ戦の敗因が香川ベンチスタートと分析されて、次の試合スタメンで負けたら・・あああ。。 勝ったら泣くわ私。 #Kagawa #BVB
シャルケ戦の香川。
クロップとの後ろ姿の写真がとても好きです(^.^) pic.twitter.com/y0hNkNtGrl


~管理人感想~

確かに、シャルケとのルール・ダービーでの敗戦の理由として香川をスタートから使わなかったのは途中から出場して影響を与えていたところを見るとそう思うけれど、香川のコンディションも万全じゃないし、中2日の日程を考えるとベンチスタートは致し方無いと思います。

ただ、以前にも指摘しましたが、今のドルトムントはゲームメイクできる選手がいないということと、前線の選手のタイプが縦に推進力はありながらも、プレーの精度に掛ける選手で構成してしまっているため、組み立てでミスをして、攻守に悪影響を及ぼしていると思うのですよね。

ここへんを改善したいところなのですが、これは怪我人が帰ってくるまで改善することはなかなか厳しいと思います。

この試合でクロップはシンプルにスピーディーにサイドからクロスを上げていくことを目指していたようですが、やはりクロスを上げる状況に持っていくのも個人突破だけでは無理があると思いますし、機能しないのもおかしくないと思います。

だけど、そのように舵を切らないと今のチーム状況では厳しいのでしょうね。

スパねこ掲示板、回答受付中スレ

【回答受付中】国内組のJリーグの選手は本当にフィジカルを付ける必要があるの??

banner